こはるンルン ♪日記

コザクラインコ「こはる」成長日記

Naoking

進歩にコミット♪

恐竜が大空に羽ばたく夢を見続けて、インコに進化するまでに、どれほどの試練を乗り越えてきたのか、こはるに聞いても「ピィ〜?」とトボけるだけなので、真相はよく分からないが、空を飛ぶ自由と引き換えに得たもの、逆に敢えて捨ててきたものが、たくさん…

Colorful Dinosaur ♪

地球に同居する鳥の種類のみならず、彼らのカラダを包む羽の色もまさに色トリドリ。 今日はこはるファンクラブのズグロシロハラインコちゃんに握手を求められるも、そのハデ派手な風貌に一瞬ひるんでタジタジのこはる氏。 「それ、手じゃなく足だもん!」と…

Are you happy?

鳥に感情なんかあるもんか。ましてや知性なんて。まあ、自然の中で生きるための本能くらいは身についているんだろうけれど。 ・・・ヤツと暮らすようになるまではそう思っていた。ヤツが我が家に来て以来、インコ業界はもちろんのこと、鳥達全般を見る目は大…

進化的ダウンサイジング♪

鳥は現代に生き残った恐竜だ、という話に興味シンシンのオトンなのですが、その話でいうと、一番不思議なのが、あのデカイ恐竜と、この小さいインコのサイズのギャップだ。 しかし、それも進化の過程で必要に迫られて大幅にダウンサイジングしてきた結果だと…

インコ's DNA?♪

日に日に最低気温が切り下がり、少し前まで艶やかだった庭の虫の声もピアニシモになってきた秋の夕暮れ。オトンが大事にビールを取り出した空ケースの隙間を、すかさず占領するこはる氏。 巣作りの本能がそうさせるのか、単なる好奇心と共に遊んでいるだけな…

インコ的免震構造 ♪

鳥を取る県あたりで、未だに揺れが続いているようです。被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。我々も5年半前の経験があるだけに、他人事とは思えません。災害が起こった際、こはるに対して心配なのはこれから一層厳しくなる寒さ。もし、我々が…

あかりの日♪

エジソンが日本・京都産の竹を使って白熱電球を完成させたのが1879年の今日だそうだ。遠い昔過ぎて誰の記憶にもないとは思うが、誰かがしっかり記録していたのだろう。マメだね‥豆電球でもないのに。 我が家の電灯類は徐々にLEDに変わりつつあるけれど、あか…

カキがなるナリ・・♪

こはるのダンナ、お久しぶりでんな。 羽寒い時期になりましたな、今日は何のヒマつぶしをしてまんねん? 『 余計なお世話や。10月に入ってアキ本番やし、美味しそうなカキがなってるんで、ひとカジしとこかなと思ってたところやねん。でも、なかなかカメない…

[熱唱Ver.]あの鐘を鳴らすのは あなた

あなたに逢えてよかったあなたには 希望の匂いがする つまずいて 傷ついて 泣き叫んでもさわやかな 希望の匂いがする あなたに逢えてよかった愛しあう心が 戻って来るやさしさや いたわりや ふれあう事を信じたい心が 戻って来る 町は今 砂漠の中あの鐘を 鳴…

Bird Eyes ♪

「鳥目」って言うくらいだから、こはる達はちょっと暗くなっただけで目が見えなくなるヘボい奴らだと思っていた。しかし、実は鳥たちは紫外線まで見える高解像度の目を持っているらしい。最近「リーディンググラス(老眼鏡とか言うなよ!)」が気になるオト…

Attention please!!

日曜日の朝は、食後のコーヒーの香りが漂うリビングで、大きなソファーに背を預けながら新聞を広げ、世界平和への道すじを考えてみる・・・というのが予定と言うか理想と言うか願望と言うか、まあそこらへんなのだが、新聞を広げた瞬間に横取りするやつが。…

ほわ毛 進化論♪

Wikipedia®によれば、今の時代を生きる鳥たちは「生きている恐竜」であって、絶滅した恐竜たちは、今日まで生き残れなかった“非鳥類恐竜”だったのだそうだ。後者の皆さまは、ご愁傷さまです。 それにしても恐るべし鳥の生存力! そして新たなる真実!恐竜も…

インコ*愛dentity ♪

祭りの囃子や太鼓の音が聞こえると、体じゅうの血が2ビートで逆流してしまうオトンと同様に、外から聞こえる野鳥の声に反応したり、カーテン越しに外の様子を伺いたがるこはるを見ていると、やはり野生の血が騒ぐのかな〜と思ったりもするのだけれど、 生ま…

紀元こはる前・紀元こはる後♪

こはると出会う前は、インコというのはカゴの中で一人でピヨピヨ遊んでいるイメージで、たまに人の手ににじり寄ってご機嫌を伺うような軟派で軟弱な鳥たちだと思っていた。しかし。こはると出会った後、インコのイメージは根本から崩れた。あなたの知らない…

シン・コハルザウルス!

最初にこはるのゴワゴワした足を見た時からそう思ってたんだけど、やっぱりそうだった。インコの足は「恐竜の足」の名残りらしい。 昔々、進化して空を飛べる体を手に入れた一部の恐竜が鳥になり、現代まで生き残ったんだとか。 温かい体温も感じるし、ポニ…

ヒモヒモ!ギュぅ〜!

真夏の暑さも一段落。しかし、彼の熱さが薄れることはない。今日、彼が熱くなったのは、突然目の前に現れたヒモ軍団! 最初は軽く遊んでいるつもりが、だんだん本気モードに。何のために戦っているのかは良くわからないが、ヒモとヒモの動きに、戦闘本能をく…

Ki・mi・ni・mu・chu ♪

EXILEの曲がどっかから聞こえると、サントリーモルツのCMに条件反射して突然 喉が渇いてしまう。でもモルツと高級サクランボは自分では買えないので、いただきもの以外は口にしたことがない。庶民の悲しさ・・、いや、正しい中流階級(を目指そう!)。ア…

何も言えなくて…夏 ♪

こはるの夏は、私たちの夏。 暑い日が続くけど、今年の夏に活躍する予定だった貰い物のウチワは、一度も使わずにこはるによって破壊され、既に使用不能。 というか、こはるの遊び場にセットして、好きなだけカジカジさせていたものなので、破壊されても文句…

市政だより でルン♪

世界の平和も、まずは市民の平和から。我が家ほど、市政だよりと県政だよりを心待ちにしている健全な“姿勢”の住民もないだろう。 蛍の光 我が市の恩。腹が減っている時に口ずさむと、“我が市”が、“和菓子”の恩に聞こえたりするが、それはともかく、少なくと…

Dear Me!

鏡に写った姿を自分の姿と理解するかどうかは、生き物の知能を推し量る上で1つの指標となるそうだ。人間の乳児レベルでは鏡に写った自分を認識できず、2歳くらいになってようやく認識できるらしい。さて、その頃の自分はどうだったかな。未だに鏡に写った…

こはる、だっちゅうのッ!

当時のナウでヤングな男性陣(現在は、まぎれもないオヤヂ族)の視線をわしづかみにし、行き場所のない期待を抱かせた、あのパイレーツを君は知っているか? こはるも知ってか知らずか、オカンが着ている こはる色のシャツにもぐりこんで、いっしょに「だっ…

そっちの声は、どっちの声?

オカンはお風呂の掃除中。 こはるはオトンを従えてキッチンを探索中。 突然、お風呂場とつながるインターホンから、ガサゴソと音が出始めた。オカンが掃除中にインターホンのスイッチに触ったみたい。 スピーカー越しに聞こえるオカンの無防備な鼻歌に、思わ…

CD = Coharu Da〜!

休日の朝には、爽やかな目覚めにふさわしいCDをBGM代わりに流し、平日夜のまったりした時間には、アルコールと共に心休まるハーモニーを味わう・・ というのが理想なワケなのだが、CDプレーヤーにスイッチを入れるやいなや、ヤツのチョッカイも同時にオンす…

鏡のむこうのあなた、誰ぇ〜!?

毎朝、オカンは大きな鏡や小さな鏡を覗き込んで、あらゆる角度から加工技術をイカンなく発揮してキレイ度を120%にさせる。長年にわたって培われたその技術は、まさに名人芸。 この日、こはる氏もオカンが120%オカンに仕上がる様子を横目で眺めながら、その秘…

かみングアウト〜!

梅雨明けに向かうこの季節ですが、我が家では何年か冬の間だけ使い続けて、古くなったコタツを粗大ゴミに出すことにしました。 話せば長いことながら、こはるが我が家に来てから、コタツを使うことが無くなったためです。 聞くも涙のことながら、こはるは我…

ひかりもの☆だいすきルン♪

スズメとかの小鳥は光っているものが嫌いだからということで、田んぼに反射テープを回したり、近所の家の軒先ではCDをぶら下げてキラキラさせ、鳥を近づかせないようにしているようだ。 しかし。 我が家のこはる氏は光るもの全般、もしくは硬貨(流通価格3桁…

ドリリングシャワー!

この週末、ずいぶんと気温が上がったこともあって、こはるはいつもの生活感あふれる「台所シャワー」で行水気分を満喫。本当は洗面所でやってもらいたいのだが、人のいないところに、こはるは行かない。で、まずは頭の先から。シャンプーもリンスも無し。ミ…

Daydream Believer ♪

こはるはオトンとオカンの手に抱かれてナデナデされるのが大好きで、抱かれながら話しかける我々の表情をよく見てる。 言葉は通じ合えていないところもあるのだろうけど、こはるは場の気配や人の表情とかで色々なことを理解しているような気がする。 その点…

ここにいるっピ〜♪

オトンは今日も朝から出張なんだから、おとなしく、かつ機敏に所定の配備に付くように!と指令を出そうとすると、そういう気配だけは野生的な勘で機敏に察知し、密かに逃げ隠れといった飼い鳥の道に外れた行動をしてしまう こはる氏。どうしてもケージの中で…

コレ誰ンだよ〜!

今日は快晴で暖かな休日。ということで、朝から掃除や洗濯に大忙しです。(忙し度=オカン95% + オトンとこはるを足しても5%くらい)ということで、チーム5%は、こはるが汚れを見つけ、オトンが拭いて回る役割分担を決めました。こ「お〜い!窓枠と、ガラス…

遠くのオトモダチに思いを馳せて♪

かなりのスピードで復旧が進んでいるとは言え、いまだに余震が続く九州の地方では、不自由な日々を過ごしている方々が大勢いらっしゃると思います。心からお見舞い申し上げます。東日本大震災の時は、人間同様に数多くのペット達も犠牲になりました。直接の…

野に山に、なぜに街なかに?

こはると暮らすようになるまでは、街中でこういうものを見かけても、見向きもしないというか、視界に入らなかったと思う。4月1日だけどウソじゃないよ。昨今は、インコ以外の鳥であっても、道すがらその鳴き声を聞いたりすると、勝手に親しみを感じて、声…

ほ♩.けっきょ♬

桜前線と同じ様に、春告草(梅)、春告魚(鰆=さわら、これは地域によって色んなごひいきや、ご意見があるようだ)、そして春告鳥といえば、皆様駆け引き無しでウグイスだ。 今日、出勤前に初めて我が家の周辺でも春を告げる鳴き声が聞かれた。 ただし初め…

ボクの場所!

オカンが台所仕事をしている間は、こはるも台所のお気に入りの場所で、料理をするオカンの顔やら手もとやらを興味深く見守っています。 しかし、なぜかその場所には、いつも邪魔なキッチンペーパーが、でかくて長い顔をして居座っています。 邪魔ものに気づ…

ノリつっこみ ♬

おいらの気分はルンルン♪ やねんけど ジブンの気分どうやねん? わてはいつもノリノリ♪ やねん。 のりだからノリノリってヘンなやっちゃな。 そっちかて人の手にくっついてばかりの 手ノリってヘンなやっちゃな! なんやて〜‼︎ 噛んでまうど〜! 今日も引き…

Family name♪

何日か前まで、ほっぺに白いホワ毛が出てて気になってたけど、いつの間にか取れてたみたい。 あいかわらず食欲は旺盛、今日も くちばしに色々つけながら、たくさん食べてる。 朝ドラよりも毎日見てて飽きない、この存在感。 2月13日は「苗字制定記念日」とい…

K&K ♪

koharu & Kettle わが家のこはる色シリーズRedバージョン。 コーヒー用Potの中やら、固さやらを念入りに確認中。人が使っているもの、触っているものに対する好奇心がすごい。自分も触ってみないと気がすまない。 でも、熱いお湯が入っているときには、近寄…

ひなたでルン♪

天気予報では雪が降るようなことを言ってたので、寒さと交通混雑を避けて、今日は最低限の外出にとどめ、日中は久々に自宅で こはると一緒に のんびり過ごしました。 寒さは厳しいけど、良く晴れて澄んだ空気の中に青空が見える気持ちの良い天気。 こはるは…

これからが本番の雪景色♪

ついに、我が家の広すぎる庭にも白いものが積もりました。なんせ広すぎる庭なので、こはるの視界ですぐ見渡せます。こはるは去年も雪を見たはずだけど、ガラス越しに不思議そうに見ています。彼のDNAには雪の記憶はないだろうからね。寒いとすぐ鼻水出す…

おカンの入り♪

季節は小寒に入り、いわゆる寒の入り。暦の上では、これからが本格的な寒さがやってくる時期。でも今年は我々の住む地域では未だ積雪が無く、とても過ごしやすい日が続いています。地球温暖化の進行を肌身で感じる日々。こはるは年中、良質な天然の羽毛を身…

アジト内の秘密のアレ★

前日、宅急便で何やらアヤしい雑誌が二冊ほど届いて以来、オカンとこはるの行動がアヤしい。何やらヤクっぽい粒々をあの白い紙で包み、オカンは何故かアジト内に隠蔽を図っている。こはるはそれを探しだして摂取しては陶酔の面持ち。これは、かなりアブない…

二六夜★?

お月様なら十六夜。一夜遅れの月に風情を持たせる日本人の感性って素敵だと思います。世界的なイベントのクリスマスから一夜明け、こはる選手もクリスマスの後片付けでガシガシ大忙し。今日26日は英国の風習で言えばBoxing day。クリスマスの準備等で忙しい…

Merry Christmas ♫

讃美歌21小鳥も飛び去る冬のさなか星よりまばゆい御使いらの喜びの声が響くよ森の中この日イエスは生まれたイン エクセルシス グロリア( いと高きところには栄光 )/ Naoking

Pray for you.

こはるは僕たちの手の温もりが好き。 指先で撫でてもらうのが大好き。 おとんは、こはるの頭を撫ぜながら、 いつも、おまじないをかける。 こはると、こはるを可愛いがってくれる皆んながいつまでも元気で平和に暮らせますように。 そしていつまでも、こはる…

✳︎閲覧注意:変顔紺テンスと

普段は愛嬌抜群のK氏であるが、楽しすぎて興奮Maxになると、顔面を破壊させながら体力の限り、我を忘れて遊び尽くす。こうなるともう予期不能の行動をとるので、とりあえず噛まれないように要注意!/ Naoking

職業:カジカジ手伝い

オトンの朝の日課は、こはるのケージの掃除と餌の交換。こぼれた食べ殻などは、この為に通販で買った専用ハンディクリーナーで吸い込む。今日はその充電をしようとしたけど、こはるがしばらくまとわりついて、ずっとコードをアクロバティックにカジカジ。朝…

酒豪とハナ金♪

オトンは明日も仕事絡みのお出かけがあるけど、サラリーマンにとって花の金曜日の夜は、やはり わずかばかりの解放感がある。酒豪のインコA氏に付き合って、我々もご相伴だ。コザクラインコのおデコは、いつも酒豪族が酔っぱらったような赤さ、と言えば怒ら…

文化と平和と小鳥の歌

往年のチェロ奏者パプロ・カザルスのレパートリーとして有名な名曲「鳥の歌」。彼の故郷カタルーニャ地方のクリスマスキャロルだ。小鳥がPeace! Peace!とさえずるようにチェロを弾くのだと言う。「文化の日」の朝、こはるとその家族も文化的生活をメザシて、…

鳥ック or 鳥ート !?

いつの間にか日本でのハロウィン市場はバレンタインデーを越え、クリスマスに次ぐビックイベントになってしまったという。本来の宗教観はすっとばして、お祭騒ぎだけ持ち込むなんてとブツブツ嘆きながら、おとんはツブツブのごはんを、こはるにトリート。こ…

1歳のお誕生日♪

こはるは今のお家からずっと南の方で生まれたと、ショップのお姉さんに聞いた。1年前の、寒くなり始めたこの時期に生まれて、我が家に来たのは、その3ケ月後。まだ幼鳥だったけど、それまで育ててくれた若くて美人でやさしいブリーダーのお姉さん(オトンの…