こはるンルン ♪日記

コザクラインコ「こはる」成長日記

Naoking

モンモンの節句♪

卒業式のシーズンだ。仰げば尊し、和菓子の恩。そういえば今日は桃の節句。ひな祭りの和菓子といえば菱餅。 三色の菱餅は、真っ白な雪の下から萠ゆる緑、樹上に桃の花が咲く様子を表している。こうした感受性と、日本の文化と伝統が、行事を通して受け継がれ…

ダレ のミミ ダレ♪

早いものでもう2月も終わり、明日から弥生三月。今年も残り307日しかないし、気取っている場合じゃないぞ、こはる! でも、その立ち姿カッコいいな。短足だけど。 相変わらずのイケメンインコではあるけれど、実のところ、それなりの懸案事項を抱えたままで…

ムーミン問題決着 ♪

今日の新聞記事に、入試ムーミン問題「決着」と書いてあった。 オリンピックのゴールドラッシュに沸く中、新聞の片隅から一服の清涼感を感じたのはオトンだけ?▽▼ こはる外相とフィンランドのセキセイ外相は、昨夜フィンチ国内で会談し、今月の1月のインコ…

雪文字インコ♪

先日の新聞によれば、雪という漢字は[雨]の下に鳥の羽根を描いており、凍った水滴が鳥の羽根のように空から舞い落ちるさまをかたどった象形文字として甲骨文字にも登場するのだという。 漢字なんかどうでもいいけど、寒すぎるカンジ。 こはるの家の前は一…

うぐいすなくの候♪

七十二候が一つ進んで、今は立春の次候「黄鶯睍睆(おうこうけんかんす / うぐいすなく)」。黄鶯はコウライウグイスのことで、睍睆は声の美しい様子を表すんだって。なんだか難しいね。 ウグイスはスズメ目メジロ科。そのせいかスズメに似ているし、メジロの…

ふくらインコ♪

この寒空というのに、TVニュースによると湖ではたくさんの渡り鳥で賑わっているらしい。白鳥やサギ達の群れは冬にしか見られないと言われても、だからと言ってこの寒い中、わざわざ湖まで見に行きたいとは思わないオトン。 日本野鳥の会には向かないかも。 …

日ごと寒さがつのります〜♪

あなた かわりはないですか〜 日ごと 寒さがつのります〜 みたいな演歌があったような気がするけど、あなたの替わりはいません、こはるさん。 わずかに寒さが和らいだ週明け。こはるは今朝も元気な目覚めで、おはようの挨拶もそこそこにケージ内をガシャガシ…

Choo Choo TRAIN♪

寒い寒い!久しぶりにこはるの住む家の周りが銀世界だ。朝、こはるのおやすみカバーをはずして、夜明けの幻想的な純白の世界を見せたけど、インコの心を揺さぶるほどのインパクトは無かったらしく、ケージに残った昨日の食べ残しのほうが気になるようだ。 新…

瑠璃&桃 二鳥看板♪

週末、こはるの朝食兼昼食兼夕食兼夜食とオヤツを買いにオカンと馴染みのペットショップへ。ここは3年前に初めて訪れ、こはると運命の出会いをしたお店。 その頃からお店の看板鳥だったルリコンゴウインコのRちゃん。初めて見た時は、その風貌と模様と、そ…

インコあるある[オトン編]の1♪

■ こはるのケージを置くために大塚家具で天然木のサイドチェストを買った。中はこはるグッズで一杯。費用 対効果などヤボなことなど考えていられない。 ■ アンダーシャツは全て丸首からVネックに替えるよう、オカンにお願いした。こはるが潜り込みやすいよう…

うるおインコ♪

鏡開きの今日、天気予報では[大雪に注意]とか言っていたので少し警戒したけど、それほどでもない感じなので少し安心しながら、こはるに留守番を頼んでオトンは山に芝刈りに、オカンは川に洗濯に。こはるは我々が出かける気配を察すると、どこかに隠れるか…

New Menu ♪

春の七草粥の日も過ぎ、今年一年の無病息災のためには、食生活の充実が何より大事と思う今日この頃。こはるの住む地方では最近、七草の一つでもある芹が見直されている。居酒屋メニューでも、根っこから煮て食べる芹鍋が人気だ。こはるにも、雪融けの大地に…

こはる感激♪

この正月、こはるとその一家は喪に服していたため静かに過ごしたのだけれど、今日の金曜日はオトンもオカンも交えて大興奮!こはるの似顔絵と言うのか肖像画というのか、つまりはこはるの絵が送られてきたのだ。 こはるは喜び庭かけまわりながら、しみじみ見…

謹賀新年2018♪

あけましておめでとうございます。 こはるの住む周辺は、溶け遅れたわずかの残雪がある程度で、穏やかで清々しい元旦を迎えることができました。トリ年は過ぎましたが、少なくとも次のトリ年までは元気に成長を続けるこはるを中心に仲良く暮らしていきたいと…

After Christmas♪

[後日談]昨年、こはるの赤と緑はクリスマスカラーだと気づかせてもらったので、今年は赤い花の中にいる こはるを撮影しようと、かなり頑張ったんだけど、なかなかね〜、思い通りにはポーズはとってくれなくて、断念、残念、それ来年。 オカンはクリスマス…

I wish you a merry Christmas!

カタロニアの民謡 『鳥の歌 El Cant dels Ocells』 En veure despuntarel major lluminaren la nit més ditxosa,els ocellets cantant,a feste jar-lo vanamb sa veu melindrosa. 闇夜に輝く神の光鳥達は集い 祝いの歌を捧げる 20世紀最大のチェリスト、カザ…

湿度50ALC25♪

暦によると12月18日は「納めの観音」。1年の締めくくりに観音さまへお参りに行く日らしい。 しかし、しがないサラリーマンのオトンとしては、年末の決算まで、これからが追い込みの日々。こはるは相変わらずのんびり、オカンから無芸大食と言われようが、近…

寒くたって熱気のルン♪

閉塞成冬 (そらさむくふゆとなる) 。重く垂れ込めた雲に天地の気が塞がれ、生き物も動きをひそめている。そんな深閑とした冬日の時節。出張先は晴れだが、こはるの住む地域は今朝、雪が積もったようだ。 冬至に向かって外の明るい時間が最も短い時季だから、…

すてきなタビを♪

日曜日のこはるさんは、朝から遊びまくり、好き放題の時間を過ごして、一週間分の留守番ストレスを〝倍返し〟で発散。満足したらもう毛引きとかしちゃダメだよ。 こはると遊びながら、オトンとオカンの最近の日曜夜の楽しみは、スポンサーが変わりそうなサザ…

ココロ潤って♪

季節は「朔風払葉(きたかぜ このはを はらう)」の候。「朔風」は北風のことで、木枯らしが木の葉を吹き払う頃という意味だそうだが、日本人でも簡単には読めない日本語だね。空気が冷たくなると、空気が乾燥して人は風邪を引きやすくなるし、こはるの羽毛…

ひかるとき♪

こはるが朝からモリモリ食べている様子は、元気な証拠に思えてうれしいものだ。 おなかいっぱい食べて満足顔のこはるさん。このあと何をして遊ぶか考えている時のキラキラした瞳は、まさにイタズラっ子の輝き。 輝きと言えば、まもなく始まる仙台光のページ…

そこ、ソコ?♪

二十四節気〝小雪〟の一日前にして、初雪が舞ったこはるの居住地区。今朝も雪が舞って、信じられないくらい寒くなっちゃったけど、事実はショウセツよりも奇なり、だ。 寒い時は身も心も温まれる場所を心得ているこはる。見晴らしと居心地は抜群のようだ。 …

といれっと♪

11月15日は、いいインコの日。こはるはもちろん、いいインコそのものだけど、落としもだけはところ構わず。そんなに手を焼くほどではないのだが、オカンはいつもする前にピーっ!て教えなさい、と言い聞かせている。 鳥たちは、いつでも飛び立てるように余計…

一雨一度♪

秋は「一雨一度」。雨が一回降るごとに一度ずつ気温が下がって寒さを増していく。もう既にだいぶ寒くなって明日は立冬だ。 山の紅葉も終盤。 こはるの住処(すみか)の保温も忘れないように注意しなくちゃ。 そんな中、オトンは相変わらず北で寒風、南で台風…

いろ色あって♪

オトンは鳥はインコ、インコはコザクラ、コザクラはこはるしかあまり興味はないのであるが、コザクラと言っても、ずいぶんカラーバリエーションがあるのだと、こはると暮らし始めてから知った。 鳥たちは、昼の明るい時間に飛びながら活動して生きることに決…

Trick...?

何の祭りなのか 未だにわからない・・・ / Naoking

大事件再発!?

先月、左耳に疾患があり耳垂れが見つかったこはる。クリニックで処方してもらった薬で一時回復したものの、週末にまた再発した。オトンが出張中の時に限ってオカンから緊急事態発生の写メが届く。 またクリニックに連れて行ったら耳の周りの毛をカットされて…

Autumn♪

一雨ごとに深まる秋・・というには随分と激しい雨を連れてきた今回の台風。ここら辺では大きな被害もなく、何とかやり過ごして、天気もなんとか回復してきた。 秋は英語で〝Fall〟とも〝Autumn〟とも言うけれど、未だこの違いがよく分からないオトン。雰囲気…

こちょこちょ♪

今日20日から秋の土用に入ります。 土用は夏にウナギを食べるだけじゃないんですねぇ。各季節ごとにあるなんて知らなかった。 乾いた風と青い空。 本格的に秋晴れのシーズン到来です。今日は雨ですが。 そして今日は金曜なのに土用です。 「おたくの飼主はオ…

Happy 3rd birthday ♪

10月14日、おかげさまで、こはるは世界の中心で3回目の誕生日を無事に迎えることができました。 先日まで、ちょっと心配ごとがあったりしましたが、今はすっかり元気でヤンチャ坊主、完全復活です。 3歳のインコライフがますます楽しくなるように、オトン…