読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こはるンルン ♪日記

コザクラインコ「こはる」成長日記

こはる、だっちゅうのッ!

当時のナウでヤングな男性陣(現在は、まぎれもないオヤヂ族)の視線をわしづかみにし、行き場所のない期待を抱かせた、あのパイレーツを君は知っているか? こはるも知ってか知らずか、オカンが着ている こはる色のシャツにもぐりこんで、いっしょに「だっ…

そっちの声は、どっちの声?

オカンはお風呂の掃除中。 こはるはオトンを従えてキッチンを探索中。 突然、お風呂場とつながるインターホンから、ガサゴソと音が出始めた。オカンが掃除中にインターホンのスイッチに触ったみたい。 スピーカー越しに聞こえるオカンの無防備な鼻歌に、思わ…

CD = Coharu Da〜!

休日の朝には、爽やかな目覚めにふさわしいCDをBGM代わりに流し、平日夜のまったりした時間には、アルコールと共に心休まるハーモニーを味わう・・ というのが理想なワケなのだが、CDプレーヤーにスイッチを入れるやいなや、ヤツのチョッカイも同時にオンす…

鏡のむこうのあなた、誰ぇ〜!?

毎朝、オカンは大きな鏡や小さな鏡を覗き込んで、あらゆる角度から加工技術をイカンなく発揮してキレイ度を120%にさせる。長年にわたって培われたその技術は、まさに名人芸。 この日、こはる氏もオカンが120%オカンに仕上がる様子を横目で眺めながら、その秘…

かみングアウト〜!

梅雨明けに向かうこの季節ですが、我が家では何年か冬の間だけ使い続けて、古くなったコタツを粗大ゴミに出すことにしました。 話せば長いことながら、こはるが我が家に来てから、コタツを使うことが無くなったためです。 聞くも涙のことながら、こはるは我…

ひかりもの☆だいすきルン♪

スズメとかの小鳥は光っているものが嫌いだからということで、田んぼに反射テープを回したり、近所の家の軒先ではCDをぶら下げてキラキラさせ、鳥を近づかせないようにしているようだ。 しかし。 我が家のこはる氏は光るもの全般、もしくは硬貨(流通価格3桁…

ドリリングシャワー!

この週末、ずいぶんと気温が上がったこともあって、こはるはいつもの生活感あふれる「台所シャワー」で行水気分を満喫。本当は洗面所でやってもらいたいのだが、人のいないところに、こはるは行かない。で、まずは頭の先から。シャンプーもリンスも無し。ミ…

Daydream Believer ♪

こはるはオトンとオカンの手に抱かれてナデナデされるのが大好きで、抱かれながら話しかける我々の表情をよく見てる。 言葉は通じ合えていないところもあるのだろうけど、こはるは場の気配や人の表情とかで色々なことを理解しているような気がする。 その点…

ここにいるっピ〜♪

オトンは今日も朝から出張なんだから、おとなしく、かつ機敏に所定の配備に付くように!と指令を出そうとすると、そういう気配だけは野生的な勘で機敏に察知し、密かに逃げ隠れといった飼い鳥の道に外れた行動をしてしまう こはる氏。どうしてもケージの中で…

コレ誰ンだよ〜!

今日は快晴で暖かな休日。ということで、朝から掃除や洗濯に大忙しです。(忙し度=オカン95% + オトンとこはるを足しても5%くらい)ということで、チーム5%は、こはるが汚れを見つけ、オトンが拭いて回る役割分担を決めました。こ「お〜い!窓枠と、ガラス…

遠くのオトモダチに思いを馳せて♪

かなりのスピードで復旧が進んでいるとは言え、いまだに余震が続く九州の地方では、不自由な日々を過ごしている方々が大勢いらっしゃると思います。心からお見舞い申し上げます。東日本大震災の時は、人間同様に数多くのペット達も犠牲になりました。直接の…

野に山に、なぜに街なかに?

こはると暮らすようになるまでは、街中でこういうものを見かけても、見向きもしないというか、視界に入らなかったと思う。4月1日だけどウソじゃないよ。昨今は、インコ以外の鳥であっても、道すがらその鳴き声を聞いたりすると、勝手に親しみを感じて、声…

ほ♩.けっきょ♬

桜前線と同じ様に、春告草(梅)、春告魚(鰆=さわら、これは地域によって色んなごひいきや、ご意見があるようだ)、そして春告鳥といえば、皆様駆け引き無しでウグイスだ。 今日、出勤前に初めて我が家の周辺でも春を告げる鳴き声が聞かれた。 ただし初め…

ボクの場所!

オカンが台所仕事をしている間は、こはるも台所のお気に入りの場所で、料理をするオカンの顔やら手もとやらを興味深く見守っています。 しかし、なぜかその場所には、いつも邪魔なキッチンペーパーが、でかくて長い顔をして居座っています。 邪魔ものに気づ…

ノリつっこみ ♬

おいらの気分はルンルン♪ やねんけど ジブンの気分どうやねん? わてはいつもノリノリ♪ やねん。 のりだからノリノリってヘンなやっちゃな。 そっちかて人の手にくっついてばかりの 手ノリってヘンなやっちゃな! なんやて〜‼︎ 噛んでまうど〜! 今日も引き…

Family name♪

何日か前まで、ほっぺに白いホワ毛が出てて気になってたけど、いつの間にか取れてたみたい。 あいかわらず食欲は旺盛、今日も くちばしに色々つけながら、たくさん食べてる。 朝ドラよりも毎日見てて飽きない、この存在感。 2月13日は「苗字制定記念日」とい…

K&K ♪

koharu & Kettle わが家のこはる色シリーズRedバージョン。 コーヒー用Potの中やら、固さやらを念入りに確認中。人が使っているもの、触っているものに対する好奇心がすごい。自分も触ってみないと気がすまない。 でも、熱いお湯が入っているときには、近寄…

ひなたでルン♪

天気予報では雪が降るようなことを言ってたので、寒さと交通混雑を避けて、今日は最低限の外出にとどめ、日中は久々に自宅で こはると一緒に のんびり過ごしました。 寒さは厳しいけど、良く晴れて澄んだ空気の中に青空が見える気持ちの良い天気。 こはるは…

これからが本番の雪景色♪

ついに、我が家の広すぎる庭にも白いものが積もりました。なんせ広すぎる庭なので、こはるの視界ですぐ見渡せます。こはるは去年も雪を見たはずだけど、ガラス越しに不思議そうに見ています。彼のDNAには雪の記憶はないだろうからね。寒いとすぐ鼻水出す…

おカンの入り♪

季節は小寒に入り、いわゆる寒の入り。暦の上では、これからが本格的な寒さがやってくる時期。でも今年は我々の住む地域では未だ積雪が無く、とても過ごしやすい日が続いています。地球温暖化の進行を肌身で感じる日々。こはるは年中、良質な天然の羽毛を身…

アジト内の秘密のアレ★

前日、宅急便で何やらアヤしい雑誌が二冊ほど届いて以来、オカンとこはるの行動がアヤしい。何やらヤクっぽい粒々をあの白い紙で包み、オカンは何故かアジト内に隠蔽を図っている。こはるはそれを探しだして摂取しては陶酔の面持ち。これは、かなりアブない…

二六夜★🌙

お月様なら十六夜。一夜遅れの月に風情を持たせる日本人の感性って素敵だと思います。世界的なイベントのクリスマスから一夜明け、こはる選手もクリスマスの後片付けでガシガシ大忙し。今日26日は英国の風習で言えばBoxing day。クリスマスの準備等で忙しい…

Merry Christmas ♫

讃美歌21小鳥も飛び去る冬のさなか星よりまばゆい御使いらの喜びの声が響くよ森の中この日イエスは生まれたイン エクセルシス グロリア( いと高きところには栄光 )/ Naoking

Pray for you.

こはるは僕たちの手の温もりが好き。 指先で撫でてもらうのが大好き。 おとんは、こはるの頭を撫ぜながら、 いつも、おまじないをかける。 こはると、こはるを可愛いがってくれる皆んながいつまでも元気で平和に暮らせますように。 そしていつまでも、こはる…

✳︎閲覧注意:変顔紺テンスと

普段は愛嬌抜群のK氏であるが、楽しすぎて興奮Maxになると、顔面を破壊させながら体力の限り、我を忘れて遊び尽くす。こうなるともう予期不能の行動をとるので、とりあえず噛まれないように要注意!/ Naoking

職業:カジカジ手伝い

オトンの朝の日課は、こはるのケージの掃除と餌の交換。こぼれた食べ殻などは、この為に通販で買った専用ハンディクリーナーで吸い込む。今日はその充電をしようとしたけど、こはるがしばらくまとわりついて、ずっとコードをアクロバティックにカジカジ。朝…

酒豪とハナ金♪

オトンは明日も仕事絡みのお出かけがあるけど、サラリーマンにとって花の金曜日の夜は、やはり わずかばかりの解放感がある。酒豪のインコA氏に付き合って、我々もご相伴だ。コザクラインコのおデコは、いつも酒豪族が酔っぱらったような赤さ、と言えば怒ら…

文化と平和と小鳥の歌

往年のチェロ奏者パプロ・カザルスのレパートリーとして有名な名曲「鳥の歌」。彼の故郷カタルーニャ地方のクリスマスキャロルだ。小鳥がPeace! Peace!とさえずるようにチェロを弾くのだと言う。「文化の日」の朝、こはるとその家族も文化的生活をメザシて、…

鳥ック or 鳥ート !?

いつの間にか日本でのハロウィン市場はバレンタインデーを越え、クリスマスに次ぐビックイベントになってしまったという。本来の宗教観はすっとばして、お祭騒ぎだけ持ち込むなんてとブツブツ嘆きながら、おとんはツブツブのごはんを、こはるにトリート。こ…

1歳のお誕生日♪

こはるは今のお家からずっと南の方で生まれたと、ショップのお姉さんに聞いた。1年前の、寒くなり始めたこの時期に生まれて、我が家に来たのは、その3ケ月後。まだ幼鳥だったけど、それまで育ててくれた若くて美人でやさしいブリーダーのお姉さん(オトンの…

こはるモフモフ談話。

歴代インコ内閣の立場は今後も揺るぎない。一方で、次世代のヒナ達に無意味な飼育の宿命を背負わせてはならない!生後10ケ月の談話としては素晴らしい歴史認識を示した、こはるインコ党議員候補。今後もフィンチ党と共に羽を組み、積極果敢にコハルミクスを…

お盆でルン♪

家族が集まって、こはるも皆んなから構ってもらえて上機嫌。お昼はじいちゃんから餌をもらい、おかんは「流しアワ」をしてくれました。流れるアワをキャッチして食べるのは楽しくてルンルン♩/ Naoking

アワ踊り♪

今年も見れなかった青森ねぶた祭りへの未練を残しながら、TVでは昨日からアワ踊り開幕の知らせ。早速こはるもニュース映像でイメージトレーニングしながら、アワ踊りに挑戦。ねぶたハネトと似て非なるステップ♩毎日おやつで赤アワの穂を小躍りしながら食べて…

寂寞のインコ

オカンが諸事情により不在中。オトンも今日は札幌に出張だから、朝早くから、こはるのケージの掃除、お食事の交換で大忙しだ。こはるにしてみれば、夜寝る前も、朝起きても、オカンに会えないことの意味が分かっていないから、きっと果てしない不安を抱えて…

インコ的安定性

君たちボタンインコが、外にいるカラスから攻撃された時は、コザクラインコの僕もインコ同盟として、一緒に反撃してあげたいと思うのだよ。インコ的自衛権だね。だから、とりあえず目の前の、この粟の実は、僕が先に食べちゃっていいかな。いいよね。実はも…

八朔の日

八朔(はっさく)とは八月朔日(旧暦)8月1日。もう早稲の穂が実り、農家では初穂を恩人などに贈る風習が古くからあったという。 それにちなんで、我が家の八朔は、こはる大好物のオレンジと麦の穂で。朝から水浴びをして、ビタミン補給も十分。 作物も野の鳥…

ラッセラー こはるン♩

ネブタ祭り本番を控えて、こはるとハネトの足さばきを練習しました。▽ラッセラー ラッセラーラッセラッセ ラッセラーあ、右足一回間違った!とたんにバランス崩れてしまった!!ドンマイ。やっぱり津軽衆インコには敵わないか。でもネブタ囃子のツービートに…

菜っ葉の日

今日は「な(7)っ(2)ぱ(8)」の語呂合わせから、菜っ葉の日。 土用の丑の日には縁が無かった飼い主だが、こはるには毎日新鮮な小松菜などの緑の野菜類を与えている。今朝も機嫌よくうれしそうに、かつ上品に、小松菜をほおばる、そんな姿を期待して与…

憧憬

家の外で鳥の声がすると、とっても気になる、こはる。カラスの声には身を隠し、小鳥らしき声には盛んに返事する。 自分も外に出たいのかな・・と思うと少しかわいそうな気がするけれど、こはるの本音はどうなんだろう。生まれてからずっと贅沢に餌を与えられ…

こはるの怒り

今日はずっと遊んでくれるのかな〜と思わせておきながら、突然僕をケージに押し込んで、毎朝、急にバタバタといなくなる飼い主達。 どうせ今日も、二人とも夜遅くでないと帰ってこないんでしょ! 寝てるところに突然帰ってきて、いきなりケージを開けられて…

種よ鳥の望みの喜びよ

J. S. バッハは鍵盤楽器の名手であった。その音楽的経歴の大部分を教会音楽家として送り、中でも教会カンタータは、バッハの作品群の中でも非常に重要な位置を占めている。『主よ、人の望みの喜びよ 』は、不朽の名作だ。と、こはるに教えたが、ピー!と一言…

じーーっ。

鳥がものを凝視するときは、視界の関係から、横目で見るらしい。こはるがこちらを見つめている時、まるで昔からそこにあった飾りもののように、愛おしい縫いぐるみのように、そこにいる。君の目に飼い主はどう見えているのだろう。僕のところには顔色を伺い…

僕たちオトコの子♪

君達女の子 僕達男の子ヘイヘイヘイ♪おいで遊ぼう 小鳥の世界でガシガシしよう ♬5月5日、子供の日。おかんが端午の節句のお祝いにカブトのデザインの飾りを買ってくれた。よかったね、こはる。これはかぶっちゃダメよ。トリカブトは危険だからね。/ Naoking

カジカジ かじ場の°°力

最近、まともに書類や本類に目を通すことができなくなった。 老眼のせいばかりでない。 油断してると、こはるがことごとく噛みちぎってゆくから。 くちばしの先が紙を貫通するプチッ!という感触が快感みたいで、薄い紙よりは適度な厚みがあって「噛み応え感…

ないと フィーバー!

おかんの肩に乗っかって、何だかわからないけど、何だか楽しい飾りもつけて、夜遅くまで、遊びまくる こはる。 やんちゃな一面も、元気なしるし。 おかんのフリースはつかまりやすそう。 / Naoking

こんな小さいくせに。

2015.2.1 sun こはるは言葉を言わないけれど、好き嫌いの意思表示は明確だし、意外とガンコだ。 飼い主がいる間はゲージから出て一緒に遊びたがる。おかんの指の上が一番好きみたいだけど、好奇心がそれを上回る。 日曜日はおかんに甘えまくり。 頭頂部が若…

ちょっと緊張感・・

我が家に来た初日の夜。からだがシュッとしてカッコいいけど、まだ緊張の表情。 こはるのご先祖さんはアフリカ南西部ナミビア共和国あたりらしい。気温が高いところで生息していたみたいなので、風邪をひかないように暖房設備は十分に完備しないと。 手のひ…

今日から「こはる」。

今はまだ幼いコザクラインコ。 抹茶色、春を待つ季節に来た草色の和風イメージから「こはる」と名付けた。 すぐに慣れてくれて、手にも乗ってくれる。飼い主夫婦とも愛らしさに胸キュン! / Naoking

初めまして。

今日、初めて我が家に来てくれたコザクラインコ。 昨年10月14日に日本の暖かい地方で生まれたらしい。生後2ヶ月。ペットショップのお姉さんもオススメの大人しくてかわいいインコちゃん。一目惚れの新米飼い主は、この日までコザクラインコという種類すら知…