こはるンルン ♪日記

コザクラインコ「こはる」成長日記

祭のあとの?

☆ オトン、今年はお祭り行かなかったみたいだね。ところで、お祭りってなんナン?

f:id:aufheben1007:20170918182611j:image

★  お祭りってね、人が人らしく生きるために必要な、大事なイベントなんだよ。この時期、オトン達の血液は激しく騒いで、時々逆流したりするから、体に良くないような気もするけどね。
☆  マジで?? 逆流?それってヤバヤバじゃん。そんなんしてまで、どうして人らしく生きるのに祭りが必要なん?

こはるには必要ないのか?

f:id:aufheben1007:20170918182627j:image

★  そりゃ、こはるにも、お祭りは必要だよ。お祭りってのは、そこで暮らすみんなが楽しみながら、仲間として平和に暮らすための知恵を出し合うことだからね。
☆  オトンの話しはいつもなんかカッコつけててウザいんだよな。でも、インコもご先祖たちは仲間と一緒に群れで暮らしてたらしいから、共に生きる知恵ってのは人間に負けないかもよ。

f:id:aufheben1007:20170918182654j:image

★ そうかもね。人も鳥も、共に仲間と助けあいながら地球の一部として進化してきたんだからね。そんな知恵の結晶を文化って言うんだ。
☆ だけど、時々仲間を大事にしない悪いヤツもいるよ?

f:id:aufheben1007:20170918182721j:image

★ そうだね。生きるってきれい事だけじゃ済まないからね。でも、そういうこととも向き合って、仲間のためになる方向へ変えていくエネルギーが「祭りが生み出すチカラ」なんだ。
☆ よくわかんないからアッチいくね。

f:id:aufheben1007:20170918182811j:image

★ こはるが去ってしまって・・
あとの祭り。
/ Naoking

Jアラートの朝★

朝、出がけにJアラートがまた鳴った。

オカンはちょうど、こはるを手の中でモフモフして落ち着かせて、そのままゲージに入ってもらい、お留守番に持ち込もうとしている最中だった。

f:id:aufheben1007:20170915120808j:image

こはるは鳴る度に驚いてムクッと起き上がったけれど、音が止むとまた手の中に戻って、気持ち良さそうにしてる。ここにいれば安心と、信じきってる顔が愛おしい。

 f:id:aufheben1007:20170915131804j:image

でも、もし本当にミサイルが落ちてきたとしたら、この小さな命、どうやって守ればいいのだろうかと途方に暮れてしまう。

おそらくこの時、日本中の守りたいものがある人はすべてそう思ってた、もしくは守りたいものに気がついたはずだ。

f:id:aufheben1007:20170915193309j:image

家族や家族になった大切な命は、いつまでも健やかで穏やかな心持ちでいてもらいたい。笑っててもらいたい。ね、そうでしょ。

空に飛んでるのは、やっぱり鳥たちがいい。

/ yossy

留守番の夜♪

 この週末、オトンとオカンは所用があってお出かけ。いつもなら こはるもいっしょに連れて行くのだが、今回は諸事情があって、こはる一人だけお留守番。

 f:id:aufheben1007:20170713193645p:image

一晩だけとは言え、こはる一人で夜を過ごしてもらうため、世話人代表は気が気でない。水も2ヶ所、ごはんもいつものシードとムキ餌タイプの2種類をセット。

 f:id:aufheben1007:20170713194142p:image

とりあえずお腹をすかせたり、のどが渇いたりすることだけはないようにして、あとは、一人で暇な時間をどう過ごしてもらうか。テレビをつけていこうか、ラジオを流していこうか、新聞おいていこうか・・

f:id:aufheben1007:20170701201108p:image

しかし、そこは遊びの天才こはるさん。水もごはんもケージにセットする前から興味シンシンでチェック。セットする前に器用に遊びながらつまみ食い。

f:id:aufheben1007:20170701201125p:image

こはる一人で過ごした夜、飼い主達は心配で眠れない夜だった。帰宅後こはるはオカンに甘えまくり、オトンはいじりまくって罪滅ぼし。

f:id:aufheben1007:20170912130123p:image

/ Naoking

ちょうようでルン♪

日本人は「一」が好きだ。我が家では、こはるファーストだし、こはるもなんたって一番でないとダメなインコだ。

2番じゃダメなんですか?

 f:id:aufheben1007:20170908213723j:image

そして日本人は「三」や「五」や「七」を好む。わが子のためには七五三であって、六四二ではダメなのである。こはるもまもなく三才、盛大なお祝いをせねば。

こういう「奇数」は陰陽道でいうところの「陽」であって、めでたい数字なのだ。

f:id:aufheben1007:20170909063728j:image

一月一日は元旦、三月三日は桃の節句、五月五日は端午の節句、七月七日は七夕、そして本日九月九日は重陽節句。(陽数で最大の九が重なるメデタイ日)。

今日の日記では、これが言いたかった。

f:id:aufheben1007:20170908213955j:image

ついでに言うと俳句は五七五、短歌は五七五七七。応援団も三三七拍子。

一方で偶数は分かれる数字とか死とか、ろくでなしといような具合であまり評判がよろしくない。だから結婚式の祝儀は一万円か三万円か五万円かの奇数でないとダメなのだ。

ということで、来たる こはるの誕生日には何を何個あげようか。

二つじゃ縁起わるいし・・

そういう気づかい、わかってくれるかな。。

 f:id:aufheben1007:20170909063407j:image

奇数って割り切れない思いの数字だな。

/ Naoking

ほしづる♪

9/6 朝早くに、もう20年も前に亡くなった作家・星新一の公式サイトが更新されていた。

http://hoshishinichi.com

f:id:aufheben1007:20170906103007j:image

オトンは(ちょっと前の)高校生時代に、この人の代表作には目もくれず、なぜかエッセイが好きで古本屋などで探しては読んでいた。
現在この公式サイトは娘の星マリナさんが運営を続け、娘さんの書くグローバルな視点のエッセイもなかなかステキだ。

f:id:aufheben1007:20170906102917j:image

今日 9/6は星新一さんの誕生日で、ホシヅルの日と言われている。文筆家が直筆したホシヅルの画は、非常に緻密かつディテールが繊細で含蓄もあり、昨今、地政学リスクやら言われなきバードストライクやらで緊張漂う地球上の生きものすべてをホッコリさせてくれる名画である。

f:id:aufheben1007:20170906102926p:image

人と鳥(など)が、そのあらゆる違いを超えて理解し、癒やしを与え合おうとしている一方で、人と人は地球のかすり傷にも満たないわずかな国境という線を引いたばかりに、その自分のわずかな領域を守ろうとする。「自分のもの」という思いあがりは、いずれ「奪われる恐怖」と戦い続けなければならなくなる。
鳥と鳥だってまずは存在を認め、お互いに見つめ合い理解し合おうとするのに。

f:id:aufheben1007:20170906102927p:image

星マリナさんが言う通り、時間や惑星や人類を俯瞰する視点を持って、地球の豊かな自然と、平和な社会と、進んだ科学と、高い文化と、多様な動物を誇っていきたい。それは孤立してできることではないのだ。

どこかの国の暴走を止めるためには、威力や大声で抑えつけるのではなく、足元の狭い立ち位置から落ちないかと言う恐怖を取り除いてあげることが必要なのではないのか。

同じ地球人として、一緒に目線を合わせて未来に繋がる正面を見続けることだ。

f:id:aufheben1007:20170906103620p:image

地球と人と鳥の平和を守る / Naoking

 

オトンとこはるの夏休み♪

8月も末のある日、オカンが夏休みボケを必死で振り払って働いてると、突然オトンが毎年恒例の遅い夏休みをこれから取ると言いだした。

えっ⁉︎さすがにお盆休みの直後で休み取れないよ⤵︎一人でどうするの?とオカンは反対したのに、オトンは庭の草むしりとか仕事はたくさんあるからと、強行してしまった。

でもそれを聞いて、こ踊りしてるヤツが一人(一羽)。オトンLOVEのこはるさん。

f:id:aufheben1007:20170903004945p:image

オトンと丸一日二人っきり!モフモフされ放題、シャツの中に潜り放題、オトン独占!ポーカーフェイスを気取ってるが、こはるの湧き上がるココロの喜びの声が聞こえてくるようだ…。

f:id:aufheben1007:20170902065742p:image

さてさて、お休みが始まってどうなったかと申しますと、

お休み第一日目、お仕事①。掃除機がけをするオトンにつきまとう。全然掃除が進まない。

f:id:aufheben1007:20170902231144j:image

お休み第二日目、お仕事②。テーブルに広げた大事な書類をカミカミしてお手伝いしようとし、さらにうんPまで付けてしまう。やっぱり仕事が進まない。

f:id:aufheben1007:20170903064521j:image

やっと晴れ間がでたお休み第三日目、庭の草むしりをするオトン。こはるは「なんでオレの相手しないんだよう。家に戻ってよぉ!遊ぼうよぉ!」と作業の間、粘り強く抗議。声枯れるんじゃないか…。

f:id:aufheben1007:20170903063658j:image

いずれの日も、こはるは日中ずっとテンション高かったせいで、夕方にはエネルギー切れ。オカンが帰宅する時間には眠くてしょうがなくなり、いつもよりずっと早寝をするトボけたヤツなのでした。オトンLOVEもたいがいにせいよ、こはるさん。ところで、オトン、あなたは休めたの?/yossy

 

One third ♪

8月は夢花火  *★☆

あっと言う間に8月の月末、今年はあと3分の1しか残っていないのに、今年の目標は3分の1もはかどっていない。それじゃダメじゃん、こはる。 

f:id:aufheben1007:20170831164323p:image

 そういえば8/31はヤサイの日。こはるのケージには生の小松菜の葉っぱを差してあるほか、シードにも小松菜の粉末がまぶしてある。時々生えたての豆苗とか。我が家のは、豆を食べる前に、殻を取って遊ぶ特典付き。豆は結構大きいので、こはるが食べるのは、せいぜい一粒の3分の1くらい。

f:id:aufheben1007:20170831165001j:image

野菜の他にもオカンは毎朝なんらかの果物をあげているので、タネ類、野菜類、果物類のバランスも3分の1ずつ取れてるんじゃないかな?

果物の糖分は良くないという説もあるが、食べる量も知れてるし、果物のビタミンや、新鮮なものの食感が持つメリットの方が大きいはずだ。

 f:id:aufheben1007:20170831170634p:image

こはるとオカンとオトンと3人テーブルに集まって今夜も一家だんらん・・の予定だったけど、オトンは出先で一人ブログ更新中。

3分の1が帰るの待っててね。

/ Naoking