こはるンルン ♪日記

コザクラインコ「こはる」成長日記

オリンピックデー2019 ♪

オリンピックとかけて、耳垂れ解消チャレンジ中のこはるととく。

そのココロは?

f:id:aufheben1007:20190623072327j:image

ーー 早くせいか(聖火・成果)が見たい!

こはるの耳垂れは、左側は良くなったものの、右側にまだ少し滲みでるものがある感じ。もう少し頑張って努力を成果につなげよう。f:id:aufheben1007:20190623074237j:image

ところで、オリンピックデーとは、1894年6月23日、クーベルタンの提唱により、パリで開催された国際会議において、オリンピック復興が決定し、国際オリンピック委員会 が創設したことを記念する日(Wikipedia)。東京オリンピック観戦の抽選結果とか代表選手選考等で盛り上がってきた気配があるけれど、「復興五輪」として、聖火が被災した各地を駆け抜ける試みにも拍手を送りたい。

f:id:aufheben1007:20190623080329j:image

こはるもコザクラインコ界のアスリート目指して、ダッシュの鍛練中。成果を出すのだぞ!

/ Naoking

緊急警報 !

地震とかけて、賢いこはると解く

そのココロは

ーーどちらも てんさい(天災・天才)です。 

地震を茶化すのは不謹慎かも知れないが、それにしても一昨日夜の緊急警報にはビックリさせられた。その時、我が家のリビングには3台のスマホがあり、一斉にあのけたたましい警報が鳴り出したため、こはるは驚いてなぜかキッチンに向かって飛んで逃げた。

f:id:aufheben1007:20190620120224j:image

キッチンに向かった理由は、いつもそこにオカンがいるからだと思うが、その時オカンはこはるのすぐ後ろにいたのに、見えなかったみたいだ。揺れが落ち着いてからは、甘えんぼモード全開で、寝るまでべったり。

f:id:aufheben1007:20190620120230j:image

パニックと言うほどではなくても、ビックリすると思いがけない行動をしてしまったりするので、やはり日頃からこはるがケガをしたりしないような環境作りが必要だ。

f:id:aufheben1007:20190621055709j:image

天才こはる氏も天災には勝てないな。

/ Naoking

 

ダン・シャツ♪

こはる、オトンのシャツ、内緒で10枚ほど捨てたよ。オトンはまだ気付いてないからね、黙っててね。(これでバレるか…)

f:id:aufheben1007:20190616121807j:image

こはるの「お帰り」の後のお約束、シャツ潜り。アンタがクチバシや爪を立てて登り下りをするから、オトンのシャツの前部分はみんな穴だらけ。

こはるのくちばしは、固めの生地なら大丈夫なんだけど、薄くて柔らかい生地なら簡単に穴が空いてしまう。

f:id:aufheben1007:20190617194756j:image

でもオトンは気にもせずに、そればかり着続けている。穴開きシャツは、こはるがそばに居なくてもこはるを感じられるからかな。

でもね、大浴場とか、何かで病院へ行くこともなくはないし、人に見られたら何と思われるやら…。

オトンには、着たら洗濯機に入れないで捨ててねと言ってるものの、毎回洗濯機に入ってる→洗濯しちゃう→勿体ないから、もう一回着てから…を繰り返す。捨てられないルーブから抜け出せません。諦めて、もう断捨離だぁ!

こはるには、破壊しながら遊べるように色んなことをしてあげてるのだけど。

f:id:aufheben1007:20190617195905j:image

できればオトンのシャツより、フォージングのこっちに穴をあけて、餌探しとかして欲しいな。
f:id:aufheben1007:20190617195909j:image

/yossy

 


コザクラインコランキング

 

Bag all-right ♪

平日はいつも留守番のこはるさん。一人ぼっちはかわいそうだからと、パートナーを探してあげたらどうなんだろうと、こはるには内緒で、オカンと話したことが何回かある。

★こはるのパートナーとかけて

★出勤前にオトンのバックにまとわりつく こはると解く。

そのココロは?

f:id:aufheben1007:20190614151747j:image

☆ どちらも、なか(仲&中)が気になります。

f:id:aufheben1007:20190614145249j:image

良かれと思ってのことにしても、本人に無断で勝手に嫁さんを連れてきて、もし「仲」が良くならなかったら最悪なので、その話は立ち消えたのだが、毎朝オトンのバックの「中」をチェックするのはやめる気配無し。
f:id:aufheben1007:20190614145247j:image

こはるが初めて見るものとか、珍しいものとかを見つけると、まずは破壊してみるのが氏の流儀。うっかりカバンの口を開けっぱなしにしておくと、出がけの忙しい時とか、会社で開けた時に悲鳴をあげることになる。
f:id:aufheben1007:20190614145244j:image

いたずらをした後は特に澄ました顔をしているので、その時には気づかないことが多く、事件発覚が遅れがち。怒るに怒れないのは氏の作戦通りかも。

/ Naoking

 


コザクラインコランキング

換羽期? ♪

こはるの住む2丁目は、平年より5日早く梅雨入りしたようだ。季節と気温の変化に合わせて、鳥たちも衣替えが必要なようで、最近こはるが落とした羽毛がやたらと床に落ちている。

★梅雨入りの雨の中を歩く時とかけて

★換羽期の こはると解く

そのココロは!

f:id:aufheben1007:20190609075253j:image

☆  はね(泥ハネ & 羽)が気になります。

今は泥んこの道が少なくなったから、ズボンの裾にはねた泥がつくことば少なくなったけど、雨の中を歩くのはやはり大変だ。それでも雨粒をまとった庭の花などは、なかなか風情があって、梅雨時ならではの楽しみもある。

f:id:aufheben1007:20190609075519j:image

雨が降ってると外で日光浴はできないけど、いつでもどこでも好奇心一杯の こはる氏は飽きることなく家じゅうくまなく元気に探検中。

f:id:aufheben1007:20190611233855j:image

飼われている小鳥でも、季節を感じて換羽期を迎えるのは、ちょっと不思議で、ちょっと感動。

/ Naoking

 


コザクラインコランキング

 

Our Responsibility ♪

6月8日は世界海洋デー。

海洋とかけて、こはると解く。

そのココロは・・?

f:id:aufheben1007:20190608131300j:image

ナミが( 波 & 毛並み)キレイ♪

ん〜   イマイチ。65点くらい?

f:id:aufheben1007:20190608143304j:image

と言ってるそばから、毛並みが乱れてるかも、こはるサマ!一体どーした!

毛づくろいの途中で声かけたからビックリして乱れちゃった感じだね。ごめんごめん。

H/M(話をもどして)世界海洋デーの主題は「われらが海洋、われらが責任  Our Oceans, Our Responsibility」

f:id:aufheben1007:20190608165802j:image

こはるの暮らしの対応、われら(oton&okan)の責任。

/ Naoking

 

かんきょうの日ルン♪

6月5日は環境の日。国連レベルの国際的な記念日だ。オトンレベルでは、こはるの生活環境を整えるのが精一杯。温度はサーモスタット付きヒーター、湿度はワンカップ大関のガラス容器を利用した自家製加湿装置を活用中。夏場はどちらも休業中だけど。

f:id:aufheben1007:20190606195511j:image

6月5日、夕方から雨がチラつき、雷の音も聞こえたようだ(オトンは世界平和の為の作業に没頭していて詳細不明)。こはるが留守番中に雷がゴロゴロしていたら、どうしてるんだろう?急に心配になってきた。

f:id:aufheben1007:20190606204150j:image

こはるの生活環境をいくら整えても、気候変動の大きさ次第では対応に限界があるのではないか、とか。心配し過ぎは逆に、こはるが神経質になるだけではないかとか。

まあ何とかなるさ世の中は ♪ と大らかに過ごすのが、一番ココロの生活環境に良いのかな。

f:id:aufheben1007:20190606205529j:image

/ Naoking

 


コザクラインコランキング