こはるンルン ♪日記

コザクラインコ「こはる」成長日記

香りのきおく♪

ふと気づく、というか、

はっと感じる、というか、

この時期だと金木犀の香り。なんか貴重な感じがするのは、桜よりも短い開花期のせいだろう。

ののちゃんのご両親にとってこの香りは運動会の記憶と重なるそうだが、おばあちゃんの記憶は・・・

f:id:aufheben1007:20180921221456j:image

先日、遠くからおばちゃんが遊びに来てくれて、おばちゃんは「ワタシのこと覚えてるかな〜」と心配してたけど、美人好きなこはるはしっかり覚えていて、ほっぺにクチバシすりすり。愛してくれる人を愛してしまうのは人もインコも同じ。

というか、インコは顔より声の記憶の方が強いというから、とりあえず耳の調子はいいということになるのかな?

f:id:aufheben1007:20180921214908j:image

耳の調子の話になると、とたんに耳が痛い、こはると保護者約2名。

わんぱくでもいい、たくましく・・なくてもいい。ふつうの耳に早く戻るように、おいしくない水、もう少し我慢して飲んでみよう!

f:id:aufheben1007:20180921220104j:image

この戦いは金木犀の香りほどには甘くない。

/ Naoking

 

 

秋は夕暮れ ♪

夕日のさして山の端いと近うなりたるに
烏の、寝どころへ行くとて、三つ四つ
二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり。

f:id:aufheben1007:20180918132012j:image

まいて、雁などのつらねたるが
いと小さく見ゆるは、いとをかし。
日入り果てて、風の音、虫の音など
はた言ふべきにあらず。

f:id:aufheben1007:20180918132027j:image

   真夏の余韻を残しながらも、夕暮れ時は秋の気配がしっかり感じらるようになった今日この頃。知らぬ間に七十二候は、つばめが去る時期へと一気に進んでいた。ついこの間まで、母つばめが一生懸命巣にエサを運んでいたと思っていたけど、子つばめの成長もあっという間。

と思いつつ、上やら下やらを見ながらダラダラ歩いていたら、見つけた。足元に小鳥のマーク。

f:id:aufheben1007:20180918133406j:image

東北最大都市・ 仙台の中でも一番人通りのあるアーケード街の舗装路で、たくさん人にも踏まれながら佇んでいる小鳥のことと、これから暖かい南の越冬地に向かって数千kmも飛んでゆくつばめのことを、同時に考えることができないオトンではあるが、こはるのことだけはいつも気にかけている。当然だけど。
f:id:aufheben1007:20180918131358j:image

 その割になかなか外耳炎が治らないので、先週オカンがまた一人で一羽を連れてクリニックに行ってきた。また粉薬を2種類もらってきたが。それを溶かした水は、絶対口にせず、そっぽを向いてしまうこはる。少し薄めてでもいいから1口2口でも飲ませたいオトンと、他の水分を一切与えず、まずくても飲まざるを得ない状況にしたいオカンと、意見の対立が続いている。

f:id:aufheben1007:20180918142517j:image

アキの来ないインコ生活はエンドレス ♪

/ Naoking

 

ダブルだトリプルだルン♪

 "ポケットの中にはビスケットがひとつ

  ポケットをたたくとビスケットがふたつ

  もうひとつたたくビスケットはみっつ…"

子供の頃から覚えているこの歌。

f:id:aufheben1007:20180915230754j:image

魔法のポケットの歌だったのに、

ひとつ…二つ…四つ…と、割れて倍になる歌だったっけ?と、いつのにか歌詞を間違えて、現実路線で覚えてた。夢のない大人になってることを実感する。

f:id:aufheben1007:20180915230813j:image

でも、こはるはときどき倍で楽しめる。

それは洗面所の鏡で遊ぶこと。おお、こはるが二人に増えたじゃないか!オカンもこはると同じ色のシャツを着ていたので深緑色がトリプルになった。

外耳炎は全然治らないけど、元気で今日も遊んでます。

/yossy

得意日でルン♪

9/12は雨の特異日らしいので、今日は雨を覚悟していたけれど、2丁目界隈は一日中、曇り空だった。
特異日とは、「その前後の日と比べて偶然とは思われない程の高い確率で、特定の気象状態が現れる日のこと」だそうだ。
こはるも、毎日あれこれチャレンジして、偶然とは思われない確率で成功したときは、とくい満面。
毎日がとくい日なのだ。

なかなか右側の耳ダレが完治せず、最近オカンはナーバスになりつつあるので、なんとかせねばならならないのだが、このジメジメした気候がパッと晴れて空気が乾燥してくれば少しは良くなるような気もして、様子見が続いている。

治らない原因は何なんだろうね。
特異体質ではないだろうけど。
/ Naoking

9/9 9:9 ♪

こはるの住む2丁目は今日も雨。

せっかくの休みなのに、日光浴できないね。

でも、朝早くからオカンを追いかけ、オトンに追いかけられ、家中をブンブン飛び回ってる。ひと息ついて、この時間は休憩モード。

f:id:aufheben1007:20180909085501j:image

オトンとオカンは、休日ならではの忙しさがあって、これから出かけ、あれこれ用事が済んで帰宅できるのは夜になっちゃう。

一緒にいられる間に、たっぷり愛情補給しておこう♪

留守番、見張り番、よろしく!

/ Naoking

 

ご安全に!

オトンの、出張滞在先として大半を占める北海道、札幌。

今日は色々目的があって、別な方面へ出張中。

f:id:aufheben1007:20180906190907j:image

毎朝頑張って早起きしてくれるオカンが、今朝は慌ててオトンを起こしに来て、ただ事でないことを知った。

落ち着くまでには、しばらく時間がかかると思うけど、心だけは落ち着けて、ケガの無いように、お互いさまの精神で助け合って乗り越えましょう。

システムダウンしている部署の代わりに遠隔で対応している最中、こはるのダウンがどこからか飛んで来た(マジ。)

大丈夫!オトンはダウンしない♪

f:id:aufheben1007:20180906192035j:image

北海道の皆様、小鳥のみんな、がんばろう!

/ Naoking

それでも こいはコイ♪

「ほオm∋り¢〃×・・」よ。

この鳥はなんちゅう種類だ?とオカンに聞いたら、そう答えてきたのだが、歳をとったせいか、うまく聞き取れない。

「・・はあ?」

「だ・か・ら、『ホおミどリウろコいンコ』って言ってるでしょ!」

「・・ほぉ。」

まるで後期高齢者のジイさんが、見知らぬミクロネシア人に挨拶されたけど返答の仕方が分からなくて困った時のような気分だ。

f:id:aufheben1007:20180810194803j:image

それにしても、インコと言っても、随分種類があるもんだ。コザクラインコだけでも色々あるし。こはるは、一見してノーマルちゃんに見られることがあるけれど、並んでいると色の濃さが歴然。かなり、濃い。

f:id:aufheben1007:20180810195505j:image

鳥がカラフルである理由はただ一つ、「異性に目立つため」だ。では、色がコイ理由はなんだろう?「オレについてコイ」的なコイなんだろうか?

オカンが「キャ〜ステキ❤︎」とか言いそうだな。

f:id:aufheben1007:20180903192910j:image

あれこれ真に受けて、調子コイたら痛い目に合うかもよ〜!恋は慎重に!

f:id:aufheben1007:20180903192627j:image

/ Naoking