読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こはるンルン ♪日記

コザクラインコ「こはる」成長日記

インコまっしぐら ♪

Naoking

我が家のリビングにある額はIKEAで買った安物だけど、ピカソが一筆書きで書いた生物が色々描かれている。シンプルだけど味のある絵で、特にスズメの絵が気に入っている。最初はヒヨコの絵だと思っていたのだけれど、オカンがピカソさんと交信して聞いたら、スズメだということが判明。(私はイタコじゃないよ!←オカンより)

そしてこの額の上端は、こはるがケージに入れられそうな気配を察知した時に、逃げ回る時の重要な軍事基地でもある。

f:id:aufheben1007:20170204075405j:image

人から逃げ回るスズメと違って、天才こはる氏は、名前を呼べばビューンとまっしぐらに飛んでくる。まるでツバメのような素早さ。

初めて我が家に来た頃は、人間側の都合で長い羽が半分にチョン切られていたので、飛ぶのに苦労していたみたいだけど、成長日記を重ねるうちに新しい羽に何回か生えかわって、今はインコらしい美しいフォルムになった。飛行力は倍増!

 f:id:aufheben1007:20170204081407j:image

ビューンと飛ぶ鳥たちとは逆に、チョウチョがまっすぐ飛ばないのは、狙いを定めにくくして、鳥に食べられないようにする工夫なんだとか。自然界の生き残りをかけた攻防も大変だな。オカンは少食、こはるは草食だからチョウチョとかは食べないけれど、そうした生きる工夫をしっかり見習って、たくましく生きるのだぞ。

その割に、あまり緊張感は無いようだけど、・・・まあ平和でいいか。

 f:id:aufheben1007:20170204083137j:image

オトンも時々道を間違えて回り道をしたり、千鳥足になったりしてオカンに怒られるけど、実は、敵の目をあざむき、生き残るための工夫だったことを知る人は多くない。ホント、生きるって大変だ。

でへへ。

f:id:aufheben1007:20170219114229j:image

/ Naoking