読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こはるンルン ♪日記

コザクラインコ「こはる」成長日記

Naoking

フレミング的インコ♪

フレミングの左手の法則について、簡略に200字以内で説明しなさい。と、こはる氏に出題したところ、なんと「ピー」と2文字で終了してしまった。さすが、100倍の凝縮された表現力を持つ天才インコ。その濃縮された氏の説明を還元して説明すると。 ①人差し指の…

探しものは?♪

探しものは何ですか?見つけにくいものですか? カバンの中も つくえの中も探したけれど見つからないのに まだまだ探す気ですか?それより僕と踊りませんか? 夢の中へ 夢の中へ行ってみたいと思いませんか? 探すのをやめた時見つかる事もよくある話で 踊りまし…

未知との遭遇?♪

何故かは分からないが、インコは狭いところが大好きみたいだ。そこに何かの空間や暗闇があると、好奇心が騒ぐままに頭を突っ込んでしまう。こんなに危機感が薄くて大丈夫かと心配になるけれど、そこらへんがまた天才こはるさんのいいところ。(・・・か?) …

愛情ビタミン♪

少し前からスーパーに旬のタケノコが並んで、季節感を出している。旬に竹で筍か・・なるほど。 我が家でもちょっと前にオカンが筍ご飯を炊いてくれた。 「筍の親まさり」。筍は生長が早いので、子供が親より優れていることの例えだ。スクスク育って親を超え…

時の流れに♪

オカンがまたインコ関連の本を買ってきたようだ。オトンの小遣いからは書籍代とか教養費を捻出する余地は0.5㍉くらいしかないので、もっぱらオカンが買った本を回し読みすることになる。お茶の出がらしは味気無いものだが、書籍の中身は何度も味わえるからあ…

立夏&子供の日♪

オトコの子の節句と言ういうことで、オカンは100円ショップでこはるに何か買ってあげようとアドレナリン出しまくりで店内を探しまくったけど、気に入ったものは無かったようだ。 子供の日といいつつも、一番うれしいのは子供の成長を目の前にする親の方だろ…

ご本家オウム目♪

こはるが所属するコザクラインコは、オウム目インコ科ボタンインコ属コザクラインコ種。 インコたちのルーツを辿ればボタンインコを経由して、本家のオウムにたどり着くということか。 頭に冠羽と呼ばれる飾り羽が特徴の オウム目オウム科は21種類いるそうだ…

はるつげどり♪

半月以上も前から、こはるの住む2丁目近辺に野生のウグイスが生活していて、天気の良い朝にホーホケキョの美声を聞かせてくれる。静かな住宅街に良く通る声は、春告鳥の別名通り、季節の変わり目をみんなに告げているようだ。先日も、窓越しにこはると外を眺…

見え過ぎちゃって♪

なんと、鳥は紫外線まで見えるフルカラーの視覚を持っているという。大空を飛びながら獲物を狙う大きな鳥のみならず、インコ達の目の解像度もそれなりに高いのだそうだが、一体彼らには今の世間がどのように見えているのか。見え過ぎちゃって困ったりしない…

鳥内会の寄り合いルン♪

こはるが住む二丁目界隈でも、あちこちで春を告げる花々が咲き始めた。オカンが桜の咲く前に会社の花見を終えるという暴挙をなしとげる一方で、オトンの会社の花見は花が散った後になりそうだ。がんばれ!新入社員の初仕事!そして残るこはるさんのお花見は…

春一番 ♪

雪が溶けて川になって流れて行きますつくしの子がはずかしげに顔を出しますもうすぐ春ですねちょっと気取ってみませんか 風が吹いて暖かさを運んで来ましたどこかの子が隣の子を迎えに来ましたもうすぐ春ですね彼を誘ってみませんか 泣いてばかりいたって し…

独り占めインコ♪

インコ達は、群れで暮らす生き物としての習性から、集団として生き、同じリズムで過ごしたいという思いを持っているのだそうだ。 野生の中で安全に暮らすための本能がそうさせるのだろう。野生では、群れはみんなで仲良くエサのあるところに移動して、そこで…

驚異のハイスピード ♪

3月は出張続きで、こはると過ごせる夜は月の半分くらいだった。諸事情により夜に家をあけることも多かったので、モフモフタイムは朝食の時間が中心だったけど、こはるは、一緒にいる時間は、必死なくらいにまとわりついてスキンシップしてくれる。 オトンが…

星に願いを☆

先週木曜日に姉宅の 愛犬が亡くなって、少し喪に服してます。お骨になって埋葬された夜、雲に覆われた空でしたが、ほんの数分間、たった一つだけ、しかもキラキラと輝く星が見えました。普段、夜に空を見上げることなど無いのですが引き寄せられるようにカー…

家族として。

我が家のこはるには、かなり年上のイトコがいました。過去形にするにはまだ誰も気持ちの整理などつかない状態ですが、オトンの姉夫婦と、家族のもとで、大事に大事に、愛情いっぱいに育てられたポメラニアンでした。インコであれ、ワンコであれ、家族であり…

視界330度♪

鳥の目は顔の左右についている派と、両目とも顔の前面についているガン見派と2種類がある。左右チームは、敵から逃げることを重視した「防衛型」で、こはる達インコ類は330度の視界を持ち、常に全方位に注意を向けることができるのだそうだ。 首を180…

少し春めいて♪

春の三連休。春分の日。 日本にいると太陽は真東から昇って真西に沈む。ちなみに赤道上で観測すると、太陽は正午に天頂を通過する。 ちなみに×2、北極点または南極点から見ると、春分の太陽はちょうど地平線と重なるようにして動き、なんと!昇ることも沈む…

インコの思うツボ♪

オトン愛用のWikipedia©︎によれば、Lovebirdという呼び方は、言葉通り仲間と非常に強固な絆を結ぶ性質に由来するという。ドイツ語では"die Unzertrennlichen"(いつも一緒にいるもの)、フランス語では"les inséparables"(分離できないもの)というそうだ。…

働き方改革&インコ対策♪

今日はホワイトデーなのに昨日から明日まで出張のオトン。こはるとスキンシップできない寂しさから、夜の空いた時間にこはるの成長日記を更新。 とにかく人と同じことがしたい、こはるさん。飼い主がしていることには興味シンシンだし、楽しそうなことをして…

追悼 3.11

忘れられない時があります だから忘れずに過ごします 忘れてはいけない時でもあります 人を想い 命を思う 6年たった日の祈りに代えて / Yossy & Naoking with こはる

スパイダーインコ☆

こはるが寝る時は、なぜかケージ手前の左上にしがみついて寝る。オカンお手製のおやすみカバーを掛けて夜を過ごすのだけれど、ペットショップにいた頃からの習性らしく、我が家に来た日からずっと変わらず。一晩中その位置にしがみついたままだ。彼の過去に…

インコまっしぐら ♪

我が家のリビングにある額はIKEAで買った安物だけど、ピカソが一筆書きで書いた生物が色々描かれている。シンプルだけど味のある絵で、特にスズメの絵が気に入っている。最初はヒヨコの絵だと思っていたのだけれど、オカンがピカソさんと交信して聞いたら、…

4人でトリオ??・・♪

「火曜夜のTVドラマ見たか?〝カルテット〟ちゅうヤツや。」 『いえ、インコ仲間はあまりTVとか見ないと思いますけど』 「なんや、ツマランの〜。で、ワシラも三人でカルテット組まへんか?」 『あの、三人でカルテットっちゅうのは変だと思いますが。』 「…

歌うたいの小鳥って、ルン ♪

世界には歌声のきれいな小鳥が多いと図鑑に書いてあった。と新聞に書いてあった。鳥と言っても多くの種類があって、それぞれ歌い方が違うのに、自分たちの歌をよく知っているものだ。自然の中で他の鳥たちの歌や色んな音が聞こえてきたら、自分の歌を間違え…

インコのノゾミとは♪

ある本によると、家で飼われているインコの気持ちは、「ちょっとした日々の変化は欲しい。楽しみだから」ということらしい。そりゃぁ毎日ケージに入ってばかりだと、変化は欲しいだろうね。一緒に遊ぶことは家族もインコも楽しい。こはるは、平日は毎日留守…

っぼい 、ルン?

インコって、人間っぽいところあるよね。 自分のこと鳥だと思ってないよね。 絶対自分も人間だと思ってるよね。 こはるや鳥飼いさんに限らず、ペットと暮らしている人たちがよく言う言葉だ。一緒に暮らしていると、つくづくそう思うし、驚き、感動する。 も…

りっチュン大吉 ♪

旧暦では今日から一年の始まりだそうだが、旧暦の時代に生きたことが無いので、二月は二月。寒いものは寒い。オトンは今朝、気温マイナス2桁の出張先から、こはるの何倍も大きい翼に乗ってソワソワと帰って来た。 節分は昨日だったけど、帰宅してから、こは…

君の名は?こはるVer.♪

やっと目を覚ましたかい それなのになぜ目も合わせやしないんだい 遅いよと怒る君 これでもやれるだけとばしてきたんだよ 前前前世から僕は 君を探し始めたよそのぶきっちょな 笑い方をめがけてやってきたんだよ 君が全然全部なくなって 散り散りになったっ…

遊びの達いんこ♪

遊びは賢さのパロメーターなんだとか。野生の小鳥達は、エサを探したり、危険なことから逃げるのに忙しくて、とても遊ぶ余裕なんて無いらしいけど、同じ野生でも、体が大きくて強い種類の鳥達なら、敵が少ない分、ココロの余裕があり、それなりに遊ぶことも…

アセッた〜っ♪

さてッと。オカンが見てないすきに、今日も大好きなサイドボードの中を探検だ ♪ お皿の上に裸足で上がると、キレイ好きなオカンに怒られるから、見つからないように遊ばないと。 ...「こはる〜 どこいった〜?」 やべーっ! オカンが探してる。お皿に上がっ…

耳を澄ませば♪

最近の寒さのせいか、我が家の庭が広すぎるせいか、ここ何日か、こはるに会いに来る小鳥達が少ないようだ。今日は、いつも元気なスズメの鳴き声も聞こえない。外の鳥たち、寒さや食事は大丈夫かな・・。 こはるは窓の近くでお友達の声がしないか耳を澄ませて…

トサカにキタ〜♪

こはるのおでこが赤い謎を探っている時に、気づいた。そういえばツルの頭頂部も赤いじゃん!ということ。しかし、調べてみたらツルの頭頂部には羽毛はなく、赤い皮膚が露出しているのだそうだ。アップで見ると、この皮膚の部分は細かな血管が露出しているみ…

情熱のフラインコ♪

♪ 小鳥はとっても歌が好き・・ 我が家のオカンも、よくこはるを指に乗せて歌うことがあるが、〝とっても〟の〝て〟の音がいつも半音下がってる。まあ、いいけど。 鳥は音楽が好きか、を真面目に研究した人がいて、結論としては「音楽が好きとは断定できない…

快適ドライブ♪

こはるを乗せての長距離ドライブは久しぶり。お盆、正月、連休などに長距離ドライブになるけど、4時間を超えての移動は昨年10月の三連休以来かな。 今回は降雪もなく、渋滞にも合わず、運転手も同乗者も楽だったけど、寒いから休憩時間に外の空気が吸えなく…

Happy New Year ♪

ついに、とり年の幕開けです。 今年一年も小鳥さんたちと、小鳥さんたちを囲む家族の皆さんが笑顔あふれる毎日を過ごせるようお祈り致します。 ・・と、こはる になりかわり 花々しい新年のごあいさつと致します。 今年もこはる氏とドタバタする日々が続くと…

色付きのインコでいてくれよ〜♪

コザクラインコと一口に言っても、色々と種類があって、カラーバリエーションは豊富のようだ。こはるのカラダは、緑色より落ち着いたオリーブ色。ノーマル?と言われるけれど、ノーマルの方々の尾羽はブルーらしいので、グレーの地色にオレンジの斑が入った…

Merry Christmas♪

「あさかぜしずかにふきて」 讃美歌 30番 "Still, still with Thee, where purple morning breaketh" あさかぜしずかにふきて 小鳥もめさむるとき きよけき朝よりきよく うかぶは神のおもい 毎朝、こはるのケージからおやすみカバーを外して、私たちの一日が…

めざせ金メダル!♪

今年の漢字は「金」。リオ五輪の金メダル、政治と金の問題、スポーツ界の金字塔などが話題となったからだそうですが、カジノ法案が成立したからといって〝カネ〟とは読みたくないですね、決して嫌いではないのですが。〝キム〟よりはいいか。。。 この字が選…

おいしい生活ルン♪

鳥類は味を感じない、だから唐辛子なんかも食べれちゃうし。みたいなホントに味気ないことを書いた書籍が多いが、そんなことはないと新聞に書いてあった。 確かに鳥の舌には味を感じるセンサー(味蕾)が無いらしいが、少しずつ研究が進み、遂に上顎と下顎の…

かみってるン♪

流行語大賞「神ってる」?・・その話題すらもう古い? ナウでヤングでトレンディーなオトンは流行に対してもチョベリグですが、、、それ、知らなかった。がちょ〜ん! 去年の大賞「爆買い」には、まだついていけてたけど、もう一つの「トリプルスリー」なん…

待ちぼうけ&待ち受け♪

我が家は共稼ぎで、やっと なんとか こはるの食事代を稼いでいます。なので、オトンとオカンが仕事中は、こはるは留守番。 日中に こはると家族割を駆使してLINEとかで情報交換できればいいんだけど、今のところ我が家の携帯は2台だけです。 オカンはこはる…

えぇ〜っ!

いよいよインコ合衆国の大統領選挙。コザクラ党のトリントン候補とサザナミ党のトリンプ候補の一騎打ち。世間の予想ではコザクラ党が優勢なので、今のところ頭の赤い人たちが余裕をかましている。 しかし、開票が進むにつれて何だか雲行きがあやしくなってき…

甘美な香りのマルメロ、ルン♪

少し前にマルメロや柿などを箱一杯に詰めて送っていただきました。マルメロは袋をかぶせて丹念に育てられたことが伺われます。毎年感謝しつつ頂戴しています。 ありがとうございます。 早速玄関やリビングにおけば、部屋中に広がるマルメロの優しく甘美な香…

進歩にコミット♪

恐竜が大空に羽ばたく夢を見続けて、インコに進化するまでに、どれほどの試練を乗り越えてきたのか、こはるに聞いても「ピィ〜?」とトボけるだけなので、真相はよく分からないが、空を飛ぶ自由と引き換えに得たもの、逆に敢えて捨ててきたものが、たくさん…

Colorful Dinosaur ♪

地球に同居する鳥の種類のみならず、彼らのカラダを包む羽の色もまさに色トリドリ。 今日はこはるファンクラブのズグロシロハラインコちゃんに握手を求められるも、そのハデ派手な風貌に一瞬ひるんでタジタジのこはる氏。 「それ、手じゃなく足だもん!」と…

Are you happy?

鳥に感情なんかあるもんか。ましてや知性なんて。まあ、自然の中で生きるための本能くらいは身についているんだろうけれど。 ・・・ヤツと暮らすようになるまではそう思っていた。ヤツが我が家に来て以来、インコ業界はもちろんのこと、鳥達全般を見る目は大…

進化的ダウンサイジング♪

鳥は現代に生き残った恐竜だ、という話に興味シンシンのオトンなのですが、その話でいうと、一番不思議なのが、あのデカイ恐竜と、この小さいインコのサイズのギャップだ。 しかし、それも進化の過程で必要に迫られて大幅にダウンサイジングしてきた結果だと…

インコ's DNA?♪

日に日に最低気温が切り下がり、少し前まで艶やかだった庭の虫の声もピアニシモになってきた秋の夕暮れ。オトンが大事にビールを取り出した空ケースの隙間を、すかさず占領するこはる氏。 巣作りの本能がそうさせるのか、単なる好奇心と共に遊んでいるだけな…

インコ的免震構造 ♪

鳥を取る県あたりで、未だに揺れが続いているようです。被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。我々も5年半前の経験があるだけに、他人事とは思えません。災害が起こった際、こはるに対して心配なのはこれから一層厳しくなる寒さ。もし、我々が…

あかりの日♪

エジソンが日本・京都産の竹を使って白熱電球を完成させたのが1879年の今日だそうだ。遠い昔過ぎて誰の記憶にもないとは思うが、誰かがしっかり記録していたのだろう。マメだね‥豆電球でもないのに。 我が家の電灯類は徐々にLEDに変わりつつあるけれど、あか…