こはるンルン ♪日記

コザクラインコ「こはる」成長日記

Naoking

スイカアマイカ ♪

夏に先駆けて、収穫時期の早い小玉スイカが出回り始めた。実は、こはるは もう1ケ月も前に戴きもののスイカを賞味済みだ。群馬県の藪塚スイカというもので、これがとても甘くてオトンオカンも美味しくいただいた。 インコにはスイカを与えちゃダメという説も…

コトバノヒ ♪

5/18は、言葉の日。こ5 - と10 - ば8。「言葉について考え、言葉を正しく使えるように心がける日」と言う割には語呂合わせに無理があるような気がするんだけど。 こはるは言葉は話さないまでも、我々とのコミュニケーション力に不足は無い。 「言葉」とは、…

ミチなるインコ ♪

今日は小雨がちらつき、少し肌寒い一日だった。こはるの暖房はまだ外せない。というか、オトンのストーブもだけど。 梅や桜が散り、我が家の花壇の花たちも、現在第二段階。毎年、花が咲く順番が順を違えることがない不思議は、DNAがあるからさ、と言えば簡…

Happy mother’s day!

Dear mom. You’re the best!I love all of you. / Koharunrun♪ コザクラインコランキング

風光る ♪

24節気は穀雨から「立夏」へ。今日はよく晴れ渡って夏のような日差しが降り注ぎ、風は若葉や水面を揺らし、ゆらゆらと光がきらめいた。ここにいる銀色の小鳥たちは風が吹いても微動だにしないし、近寄っても逃げる様子すらない。 きらきらと放たれた夏日の日…

コドモの日 ♪

○ 国民の祝日に関する法律 第二条 「国民の祝日」を次のように定める。こどもの日 五月五日「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」 子供の健やかな成長を願う日?としか思っていなかったのだが「母に感謝する」という条文が…

じゃくチュン ♪

江戸中期に京都で活躍した「奇想の画家」伊藤若冲。長い画家生活の中で動植物画を多く描き続けた。 連休の序盤、こはるには申し訳ないが留守番をお願いし、オカンに連れられて会期終盤となった展示会へ。 展示の最初からオウムが羽をよじる姿の絵。どんな絵…

休日ミッション ♪

今日は平成最後の昭和の日? みどりの日と天皇誕生日との位置関係も ごちゃごちゃになっているオトンは10連休のスケジュールを決めないままに今日に至り、オカンは少しご機嫌ナナメ45度かもしれない。こはるも朝から飽きることなく45度で、もふもふザンマイ…

春の雨は ♪

今日は少し肌寒く、二十四節気「穀雨」らしい小雨が降り続いた。まだまだ こはるのヒーターは外せない。寒がりな こはるは暖かい場所を探すのが上手 ♪ 地上の穀物に実りをもたらす雨が降り注ぐ「穀雨」。必ずしもこの時期に雨が多いということでもないようだ…

コザクラインコって♪

コザクラインコは「情熱的で愛情深く華やかな性格の持ち主」というのが一般的に言われている感想だ。 加えて「遊ぶことが大好きで活発。好奇心旺盛、自己主張がはっきりしている」という評価も、こはるを見ていて同感する。 ものの本には「攻撃的なところも…

春の日差しの中で♪

春の風の中で山野が植物の緑一色に輝き始めた。枯れ色ばかりだった我が家の庭にも椿や雪柳の花が咲き、バラの枝にも若い葉が芽ばえはじめた。 こはるも暖かさを感じてか、ここ半月くらい抜け毛が多く、その中で特にキレイな羽はオカンが長い羽と小さな羽毛に…

ことり方言♪

2丁目の桜が満開。咲いて始めて あぁここに桜の木があったんだねと思う。ウグイスの声も聞こえ始めた。「ホーホケキョ」は、住んでいる地域によって方言がある、という記事が地元新聞の記事にあった。ウグイスは若鳥が年上の鳥の鳴き方を真似するので、その…

オレンジ・デー2019♪

2/14 バレンタイン、3/14 ホワイトデーというオトナの階段を登りつめて、めでたく成立したカップルは4/14のオレンジ・デーにゴールイン。 オレンジには「花嫁の喜び」という花言葉があるので出来上がったストーリーだ。 それはそれとして、こはるは甘いオレ…

花ひえ冷え♪

こはるの住む2丁目のふもとでは、昨年より6日遅いが平年より6日早く、桜が満開になった・・・と思ったら、今朝はその桜の花を無情に冷やす雪を見ながらの出勤となった。 先週末はひよちゃんにオカンが余っていたリンゴを与えていたけど、今朝は雪で食べるも…

天上天下こはるが♪

4月8日は花祭り。 お釈迦さまのお誕生日を祝う仏教の行事で、祭りを否定する仏教としては唯一「祭り」のつく行事なのだそうだ。 ルンビニー園という花園で生まれたお釈迦さまに天から甘露が降り注いだということにちなみ、甘茶をかけてお祝いをする。 生まれ…

アタマぐるぐる♪

今日は二十四節気の〝晴明〟。空が冴え渡り、朝の光が徐々に眩しく感じれるようになってきた。冬の間は寒いせいか朝シャンが少なかった こはるだが、今日は久しぶりにオカンを横目に、水道の前でそわそわ。 インコが水浴びをする理由は、羽根に付いたホコリ…

新しいとき♪

新年度、新学期と、新たなスタートに翼が広がる4月1日、新元号が令和に決まり、いよいよ新しい時代と出会いの季節。 今日から半年続く朝ドラは「なつぞら」。爽やかで元気のあるタイトルは朝ドラにぴったりだ。この先のストーリーは良く分からないが〝ここで…

このめどき♪

木の芽時 、 この目ドキッ ♪ 年度末の今日、まだまだ肌寒いが日中は柔らかな春の日差し。木の芽が一斉にふくらむこの季節を「木の芽時(このめどき)」と言うらしいが、暖かい語感のある言葉である反面、昔から「精神的に一番バランスを崩しやすい時期」との…

ガンつけ中♪

K: おいコラ!そこの紅白でオメデたい オメーら! 誰に断ってウチのシマ歩いてんだ? K : 聞こえてんのか、おい、モノクロ野郎!ここらじゃ見たことねぇ顔だな!オメー、どこ中だよ。 白 : 「こはるさんに夢中だよ!」 K : お〜、ちょっと嬉しいじゃねぇ…

春の日差し♪

春分は、二十四節気の四番目。春分の日は昼の長さと夜の長さが同じと言われるが、実際は昼の方が14分ほど長いらしい。 今朝はまた冷え込んだけど、一瞬こはるの頭に日差しが差し込んだりもしていた。 夏至に向かって日の長さが一層増して行く。こはるが留守…

毎日こはる色♪

TVによると、東京の開花宣言が秒読みのようだ。桜の標本木って、この時期は咲くまで毎日ジロジロ見られて大変だね。 こはるの住む2丁目に桜前線が到着するのは4月に入ってからになりそう。もう少し待って暖かい日差しになったら、おやつを持って、またみんな…

白い朝♪

ホワイトデーの朝、カーテンを開けたらホントにホワイトだった。ヒヨちゃん、凍えてないかな。 週末に、ことりはうすの皿(こはるの食べ残し)が空っぽになっていたけど、知らんぷりしていたら、なんと!今朝になって皿を はうすの外に放りなげてオカワリの…

3.11 Pray for Japan

なにげない日常の暮らしが一番大事。 / koharunrun♪

あけてびっくり♪

「おい、オトン!マタテバコって知ってるか?」 それを言うなら玉手箱だろ。昨日テレビで浦島太郎の話をしてたもんな。桃太郎に金太郎。なぜ浦島太郎だけ苗字が付いているかって話だったな。 「そんな話はどーでもいいし。テマタバコってのは、おいしいアワ…

あーやっぱり♪

先週末こはるの住む2丁目界隈は、うららかな陽気に恵まれた。冷たい雨が降る東京マラソンコースの上空にこの青空が届けられたら、また違うドラマ展開になっていたかも知れない。 あらゆる競技で、TOKYO 2020への出場権をかけた熱い挑戦が本格的に始まってき…

ミニの大きさルン♪

3月2日はミニの日。小さいものやミニチュアを愛そうという日。我が家の小さい者は年中愛されているから、毎日が愛され記念日。 毎日がインコ記念日のオカンは、知ってか知らずか、組み立てるミニなインコをどっかから連れてきた。知らない間に組み立ても済ん…

もうチョット♪

5番目/七十二候「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」。霞と言うよりは、花粉とか黄砂とかの方が気になる今日この頃。 ちなみに、〝霧〟は秋の季語。春に出る霧を〝霞〟と言い、夜に出る霞を〝朧(おぼろ)〟と言うのだそうだ。 細かいことを言えば〝キリ…

週末的スサーの時♪

この週末は風が少し吹いていたけれど、青空が広がる良い天気だった。早すぎる風の音は聞き取れないが、春めいた日差しの中でさえずる小鳥の声が心地よく聞こえるようになってきた。 こはるも窓越しに聞こえるお友達の呼び声に耳を澄ませている。 アゴに変な…

ウスいで カタし♪

〝雨水〟とは、降る雪が雨に変わり、農耕を始める頃とされているらしい。その初候「土脉潤起」は、しっとりした春の雨が冷たく締まっていた土を徐々に潤すことを言うのだそうだ。こはるが住む2丁目も昨日は小雨が降ったが今日は気持ちの良い青空が広がった。…

変な日ルン♪

ども。 こはるだよ。昨日は変な日だった。 オカンが大事そうに抱えてきた袋を差し出して、何とかデーだって言ってた。 超ラブリーなハート♥️が付いた袋。 中身は何だろ?粟穂かな?りんごかな? 早く開けて♪ じゃ〜ん!出ました! アワ・・穂じゃないのかよ…