こはるンルン ♪日記

コザクラインコ「こはる」成長日記

インコ in mirror ♪

我が家の天才こはるさん。ふとした瞬間に鏡に映った自分の姿を見つけた。世間の情報によると、インコは鏡というものを認識できず、鏡に写った自分の姿を仲間と勘違いして、時には恋をしてしまったりするそうだ。なんてナルシストなんだ。 鏡を利用できる能力…

おクスリ バトル♪

昨日、こはるは2週間の外耳炎の薬をなんとか飲み終えた。 容器に規定量の水を入れて、粉薬を一袋、液体を5滴。当然のことながら、こんな薬臭い水をなかなか飲んでくれない。喉が乾くギリギリまでガマンしている。 それどころか、普通の水を飲もうと、画策す…

二時にはニジ虹♪

冬の間は空気が乾いているせいか姿をひそめていた虹だけど、先週日曜の午後の移動中に、久しぶりにオカンが東の空に大きな七色の橋を見つけた。 オトン はオカンの、虹と四つ葉のクローバーを見つける能力を尊敬している。どんなに薄い虹でも見逃すことなく…

庭には二羽∧( 'Θ' )∧♪

桜は咲いたけどまだ肌寒い日、庭に珍しいお客さんが二羽現れました。白に黒のコントラストがきれいなシジュウカラさんです。 写真が撮れたのは一羽ですが、ツー、ピー、ツー、ピーと二羽で可愛らしく鳴いて、若芽が芽吹きはじめたモミジに止まりしばらく仲良…

春の憂鬱 ♩

こはるの住む2丁目界隈は今日暖かい日差しで、満開の桜が青空に向かって咲き誇っている。 遠くの空では強めの春風に乗って、雁の群れが北へと渡っている。雁は春の暖かな日々の訪れと共に日本から旅立つのだけれど、春の荒れた空模様が落ち着くタイミングを…

お花ミミ♪

外に出たいオーラが満開のこはるさん。なんと、さっそくお出かけのチャンスがやってきた。思えば叶う! 外出の目的は、左耳の外耳炎で、1か月前にクリニックで経過観察になった耳垂れが自然治癒せず、再診してもらうことになったため。本人が願っていた外出…

外にでかけたい的インコ♪

二十四節気: 「清明」は、春の暖かな日差しの中、まさに天地万物が清らかな明るさに輝いている様子を表す言葉。その中で七十二侯は「玄鳥来(つばめきたる)」の侯。 今年も、そろそろツバメが南の国から飛来してくる。ツバメは日本には夏鳥として渡来し、冬は…

春のアワ穂まつり♪

こんにちは、こはるだよ♪ 先週の休日の午後、オカンがボクの友だちのお母さんと一緒にどっかに出かけてきて、超ゴージャスなアワ穂ブーケを買ってきてくれた。さっそく遠慮なくいただきます♫ オカンたちが出かけたのは「鳥フェス仙台」ってイベントらしい。 …

さくら 独唱♪

こんにちは。 こはるだよ! 3月なのに、もう二丁目の桜が咲いたよ! 鳥に年度末は関係ないけど、春になると遠くからやってくる鳥、遠くに旅立つ鳥、いろいろな仲間がいるんだ。 小鳥の中にも、これから小さな体で、がんばって海を越えていく仲間がいるよ。 …

まもなく開花かルン♪

72候ではもう既に「桜はじめて開く」に進み、こはるの回りにはエネゴリ君と一緒に花吹雪すら舞っている。 カレンダー上では、桜はいつも一足早く開くのだが、今年の桜前線は駆け足どころか、全速力で北上しているようで、こはるの住む2丁目界隈の開花予想日…

ブルゾンこはる♪

はぁ~、インコに生まれて・・・ヨカッタ ♡ どうも。効率的な破壊ぶり、充実した小鳥生活・・・ キャリアインコです! 独り身でさみしい働きインコのみんなぁ、自分から狩りに行かないと食事がとれないと思ってない? じゃあ、質問です ♡ 花は自分から蜜を探…

半分青ざめる‥♪

1年72候の早くも10番目「雀始めて巣くう」の候。雀達も厳しい冬を乗り切って、巣作りを始める時期になった。 NHK朝ドラ「わろてんか」の残り回数も、あと少し。テーマ曲が流れる時には、たくさん鳥が飛んでいてなかなか楽しかっただけに、見れなくなるのは残…

春風待機 ♪

同じ日本の中でも、南の方で桜満開という反面、東京以北では雪が降るかもという予報が出ているお彼岸の天気。明日はもう春分の日だ。これから夏至に向かって日中の長さが夜よりも伸びてゆく。今年は桜の開花が例年よりも大幅に早まっているようだし、今はま…

チャレンジいんこ♪

アスリートが真に力を尽くしたと思える時にだけ出てくるセリフが、自分をほめたいという言葉なのだそうだ。有森裕子さんがアトランタ五輪で言っていたのが思いだされる。 我が家のチャレンジャ-も毎日タッタカター♪ 「成田緑夢によくやったと言ってあげたい…

Candy&Candy ♪

オトンはこはるの何倍もこの世を生きてきた人生の達人だから、「タダでもらえるものはない」という事は身に染みて良く分かっている。だから、今年のバレンタインデーは東京出張中だったし、当日にチョコを誰からももらえなかったからといって、別に寂しくな…

私とインコと鈴と...

わたしが両手をひろげても、お空はちっとも とべないが、とべる小鳥はわたしのように、地面(じべた)を はやくは走れない。 わたしが からだをゆすっても、きれいな音はでないけど、あの鳴るすずは わたしのようにたくさんのうたは知らないよ。 すずと、小…

39でルン♪

「春愁」というのがあるらしい。春の訪れとともにどことなく心がふさぎこみがちになるんだとか。そういえば我が家の天才こはる氏もなんとなくふさぎこんでいる気配が。こはるらしくないな〜。 春愁は、大きな気候の変化に体がバランスを崩したり、新しい環境…

春よ来い♪

こはるの左耳に外耳炎らしき滲出が再発して少し様子をみていたけれど、今日オカンがクリニックに連れていってきた(例によってオトンは出張中)。〝耳は腫れていないから大丈夫〟ということらしい。安心して良さそうだ。 耳周辺に固まっていた汚れを羽毛もろ…

モンモンの節句♪

卒業式のシーズンだ。仰げば尊し、和菓子の恩。そういえば今日は桃の節句。ひな祭りの和菓子といえば菱餅。 三色の菱餅は、真っ白な雪の下から萠ゆる緑、樹上に桃の花が咲く様子を表している。こうした感受性と、日本の文化と伝統が、行事を通して受け継がれ…

ダレ のミミ ダレ♪

早いものでもう2月も終わり、明日から弥生三月。今年も残り307日しかないし、気取っている場合じゃないぞ、こはる! でも、その立ち姿カッコいいな。短足だけど。 相変わらずのイケメンインコではあるけれど、実のところ、それなりの懸案事項を抱えたままで…

ひのまるんルン♪

「ピョンちゃん」って、インコの「ピーちゃん」がピョンピョン飛び回っているみたいな響きがあってかわいい。・・とか思っている間もなく、冬季五輪も今日で閉幕。がんばった日本!3月9日からはパラリンピックが始まる。この勢いのまま日の丸がたくさん高く…

ムーミン問題決着 ♪

今日の新聞記事に、入試ムーミン問題「決着」と書いてあった。 オリンピックのゴールドラッシュに沸く中、新聞の片隅から一服の清涼感を感じたのはオトンだけ?▽▼ こはる外相とフィンランドのセキセイ外相は、昨夜フィンチ国内で会談し、今月の1月のインコ…

金色の翼?♪

朝、玄関から新聞を取ってきて、さて昨日までの世界情勢は・・・と確認する間もなく、こはるに一面を占領されてしまった。 彼は彼なりに記事を噛みしめているようなので、その邪魔をしない程度に中のページを抜き取って読もうとしたら、あの羽生君のスポンサ…

ワタシ待-つ-わ♪

2月16日は旧正月だそうで、アケましておめでとうございます。 が、こはるが待つドアが待てど暮らせどあかないのだ。 昨日まではオトンが東京へ出張で、入れ替わりにオカンが昨日から東京へ研修で泊まりと、なんとバレンタインを挟んですれ違いの我が家。 い…

雪文字インコ♪

先日の新聞によれば、雪という漢字は[雨]の下に鳥の羽根を描いており、凍った水滴が鳥の羽根のように空から舞い落ちるさまをかたどった象形文字として甲骨文字にも登場するのだという。 漢字なんかどうでもいいけど、寒すぎるカンジ。 こはるの家の前は一…

うぐいすなくの候♪

七十二候が一つ進んで、今は立春の次候「黄鶯睍睆(おうこうけんかんす / うぐいすなく)」。黄鶯はコウライウグイスのことで、睍睆は声の美しい様子を表すんだって。なんだか難しいね。 ウグイスはスズメ目メジロ科。そのせいかスズメに似ているし、メジロの…

ふくらインコ♪

この寒空というのに、TVニュースによると湖ではたくさんの渡り鳥で賑わっているらしい。白鳥やサギ達の群れは冬にしか見られないと言われても、だからと言ってこの寒い中、わざわざ湖まで見に行きたいとは思わないオトン。 日本野鳥の会には向かないかも。 …

立春でリスタート ルン♪

四季がリセットされ、今日から春。四季を六等分した二十四節気の始まりが立春。それをさらに三等分する七十二侯も「東風解凍(はるかぜ こおりを とく)」からリスタート。 立春は旧暦の正月と思っていたら大きな間違いだった。新しい季節と新しい年は別もの。…

まめまきルン♪

今日は節分の日。煎った大豆をまいて邪気を払い、まいた大豆を年の数か、それより一つ多く食べて無病息災を願う・・・のだが、撒いた豆の拾い喰いは不衛生なので、我が家では福が増す「福升」に福豆を入れてから、恵方に向かってオカンが手渡し。 数えの4歳…

春隣り ♪

今日から2月のはじまり。この時期は一年で最も気温が低くなる。外で暮らす小鳥たちも試練の時だね、と こはると話しながら朝ドラを見ていて驚いた。なんと外を飛ぶ小鳥を映すシーンに、登場したのは文鳥だ。 文鳥は野鳥じゃないぞーー!! と怒るオカンから避…