読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こはるンルン ♪日記

コザクラインコ「こはる」成長日記

りっチュン大吉 ♪

旧暦では今日から一年の始まりだそうだが、旧暦の時代に生きたことが無いので、二月は二月。寒いものは寒い。オトンは今朝、気温マイナス2桁の出張先から、こはるの何倍も大きい翼に乗ってソワソワと帰って来た。

f:id:aufheben1007:20170204190038j:image

 節分は昨日だったけど、帰宅してから、こはると一日遅れの豆まき。オカンはこの日のために、どっかから、こはるもたべられる福豆を用意してくれていた。

f:id:aufheben1007:20170204190256j:image

今時は小鳥の為にいろんなものがあるものだ。袋の中には無農薬の大豆。

f:id:aufheben1007:20170204190509j:image

こはるには一粒が大きすぎるかなと思ったけど、食いしん坊には関係なかった感じ。意外と大口なんだな、こはるさん。

f:id:aufheben1007:20170204190737j:image

そして今日は「立春大吉」。オトンの立春祝い(?)にオカンが買ってくれたのは、今朝絞ったばかりの一番搾り、じゃなく、『立春朝搾り』のお飲物。こうした季節行事に合わせた酒蔵の取り組みは最近盛んなようで、日本ならではの季節感もあって、いいことだと思う。

f:id:aufheben1007:20170204191546j:image

トリ年だしね。新たな年の始まりを祝い、世界の平和を祈りましょう。

自分の国だけが大事だとか、国の境に壁を作るだとか、トリ乱してはいけません!

とりあえず呑む口実ができたよルン♪

/ Naoking

f:id:aufheben1007:20170204191845j:image

君の名は?こはるVer.♪

やっと目を覚ましたかい

それなのになぜ目も合わせやしないんだい

遅いよと怒る君

これでもやれるだけとばしてきたんだよ

f:id:aufheben1007:20161231153858j:image

前前前世から僕は 君を探し始めたよ
そのぶきっちょな 笑い方をめがけて
やってきたんだよ

f:id:aufheben1007:20161231153225j:image

君が全然全部なくなって

散り散りになったって

もう迷わない また1から探し始めるさ

何光年でも この歌を口ずさみながら

f:id:aufheben1007:20161231153256j:image

この曲、紅白歌合戦ゴジラが東京に現れる直前に、初めて聞きました。

〝ゼンゼンゼンせから〜 〟の部分が印象的で、耳に残りますね。4月から英語版も出るそうで。サビはやはりzenzenzen・・となるようです。

「君の名は」・・映画は見るタイミングを失い、まだ見てません。レンタルDVD鑑賞になりそうだけど、家でのんびり見てると邪魔するヤツがいるんだよな〜 (-。-;

/ Naoking

 

わたしの居ない間に…♪

オトンが出張から帰った日の夜、何だこれ?と、オトンがソファの隙間から出して来たものは…5㎝はある一枚の白い羽。

f:id:aufheben1007:20170129110720j:image

こはるには白い羽はないし、万が一あっても大きすぎるし、誰の〜?こはるぅ、オトンとオカンがいない昼間、誰かお客さん呼んだ?

…こはるは知らんぷり。

だれんだ?オカンのダウンに入ってたのが抜けたのかなぁ。それにしてはサイズが大きい。

これがワザと誰かが落したのなら、彼のベッドの下に片方捨てた◯◯のピアス〜♪っていうような、歌になっちゃいます。

日中はくまモンと一緒に留守番してるから、くまモンにも聞いてみたけど、両手をバタバタするだけ。

f:id:aufheben1007:20170129111003j:image

最近雪が降ってから、足跡で招かざるお客さんが来ていることに気がついた。庭を斜め横断するニャンコ、庭の水道の流しの真ん中に堂々とあったワンコの落し物、駐車場に見覚えのないヒトの足跡(これは一番気味が悪かった)だの…。

居ない間に、寝てる間に、いろいろ事件が起きているよう。こはるはせめて家の中の番鳥をお願しますね。

f:id:aufheben1007:20170129130142j:image

/ yossy

遊びの達いんこ♪

遊びは賢さのパロメーターなんだとか。
野生の小鳥達は、エサを探したり、危険なことから逃げるのに忙しくて、とても遊ぶ余裕なんて無いらしいけど、同じ野生でも、体が大きくて強い種類の鳥達なら、敵が少ない分、ココロの余裕があり、それなりに遊ぶことも多いのだそうだ。カラスとかは好奇心強そうだし、遊びも上手そうだもんね。

f:id:aufheben1007:20170120213605j:image
そして同じ小鳥でも、人と一緒にくらす仲間達は、毎日の暮らしが平和で安全な環境なので、天性の好奇心と遊びゴコロを丸出しにできるのだそうだ。

身の周りにあるもの全て、時には飼い主の身体さえも遊び道具だ。

f:id:aufheben1007:20170120213646j:image

遊ぶことができること、いろんなものを自らオモチャにできることというのは、それなりに発達した頭脳がないとできないことだそうで。こはるたちは、それを体当たりの遊びで示している。カラスなんかに負けるな〜!

とか言うとすぐつけあがって調子に乗りすぎるのも、こはるらしいところだけど。

f:id:aufheben1007:20170120213724j:image

遊びながら好奇心を満たし、飼い主とのコミュニケーションもとれる。インコライフは羨ましいな。

f:id:aufheben1007:20170120213832j:image

さんざん勝手に遊び回った後は、飼い主の顔色見ながら何かをねだってくるところも、したたかな賢さだな。

f:id:aufheben1007:20170120213856j:image
/ Naoking

アセッた〜っ♪

さてッと。オカンが見てないすきに、今日も大好きなサイドボードの中を探検だ ♪  お皿の上に裸足で上がると、キレイ好きなオカンに怒られるから、見つからないように遊ばないと。

f:id:aufheben1007:20170120054335j:image

...「こはる〜 どこいった〜?」

やべーっ!

オカンが探してる。お皿に上がったことがバレないうちに、こっちの大きいお皿の中に隠れるか。短足のオトンと違って、おいらの足は長くて器用だからな。

ちょちょいっ!ってか。

f:id:aufheben1007:20170120054408j:image

よいしょっ!

あれ、意外と登りづらいな。でもオカンが来る前に早く移らなくちゃ。

急げ、急げっ。とりあえず左足はOKっと。

f:id:aufheben1007:20170120054441j:image

おわっ!

右足が滑ってつかまれないじゃん。  

なんだサラこんなサラ!

f:id:aufheben1007:20170120054534j:image

ぐお〜っ!

左足も踏み外した〜!  どっちの足も滑ってつかまれない〜っ!アセる〜ッ

f:id:aufheben1007:20170120054644j:image

ぎゃ〜!落ちる〜!

誰かナイショで助けて〜!

f:id:aufheben1007:20170120054710j:image

アタター!

いや・・・びっくりした。ていうか、ボンジリ痛かったな。でも、オカンにはバレないように平然としてなくちゃ。サルは木から落ちるらしいけど、インコが皿から落ちるなんて聞いたことないし。

f:id:aufheben1007:20170120172433j:image

とりあえず誰にも見られなかったかな。

オトンに見つかるとすぐ写真撮りたがるからな。ったく、ウザいヤツだよな。短足のくせに。

てか、あんな短足になんか対抗せずに、この羽で飛んで移れば良かったのか。

おいらインコなの忘れてた・・。

 

 代筆 / Naoking

 

 

世界の中心にボクがいる♪

暦は大寒。寒い地域にお住まいの愛鳥さんの保温はどうされてますか?

このところ、帰宅した時点でケージ内の温度が14,5度しかない日がしばらく続きました。当のこはるは鼻穴は見えることもなく元気ですが、このままでは風邪を引いちゃうと思い、ペットヒーターの電球を60→100Wの電球に替えてしまいました。アクリルケージでは60Wを推奨してるので誰にもオススメは出来ませんが、うちのはアクリルが熱くなってないので問題ないようです。とりあえず19度くらいまで上がったので安心しました。

f:id:aufheben1007:20170121121517j:image

むしろ秋口のほうが、鼻水で片鼻穴が見える日が続きましたので、それはどうしようかしら。どんな方法がこはるにベストなのか、未だに模索中です。

最近のこはるはオトンの体温で暖を取ってるのか、いつも以上にオトンの手ホルダー内か、服の中に入ってます。

f:id:aufheben1007:20170121121509j:image

オトンの着替えを待ちきれずにシャツにもぐりこみ、オカエリのご挨拶♪

f:id:aufheben1007:20170121122720j:image

くっつき率はオトン95%、オカン5%くらい。お陰でヒマなオカンはぼぉっとTV見てたりしてたりするんですが、それがこはるは気に入らないらしい。急に、ボクのことを見てないとは何事か〜〜!と言わんばかりに、飛んで来て雄叫びを上げ、耳を噛む。ぎゃー!永遠の2歳児と言われるインコには、見てくれてないのは我慢出来ないらしい。

お代官様〜こはる様〜〜、勘弁してくれろー!と陳情しても、こはるの鉄拳(鉄クチバシ?)は容赦なく、耳たぶに、ほっぺたに襲いかかる。

柔らかくて痛いところ、よく知ってるよね、こはる。/yossy

 

 

 

耳を澄ませば♪

最近の寒さのせいか、我が家の庭が広すぎるせいか、ここ何日か、こはるに会いに来る小鳥達が少ないようだ。今日は、いつも元気なスズメの鳴き声も聞こえない。外の鳥たち、寒さや食事は大丈夫かな・・。

こはるは窓の近くでお友達の声がしないか耳を澄ませている。

f:id:aufheben1007:20170117112845j:image

鳥達には耳たぶがないので、どこに耳があるのか、ちょっと見では分からないが、目の外側の羽毛の中に隠れたくぼみがあって、そのくぼみがパラボラアンテナの皿みたいな機能をしているそうだ。以前クリニックへ健診に行った際に、美人先生があちこちチェックしてくれていたのを見たような気はするが、オトンは美人先生の方ばかり見ていたので、こはるの耳のことはあまり記憶がない。

f:id:aufheben1007:20170117112912j:image

オトンの左手に収まっている時に、オカンの左手で、それらしいところを引っ張ってみても、よく分からない。オカメインコだと、頬の丸いチークの真ん中にあるから分かりやすいそうだ。コザクラも分かりやすいマークをつければいいのに。
あまりいじると怒るから、今日はこのくらいにしておいてやろう。代わりに首筋カキカキ、マッサージ♪

f:id:aufheben1007:20170117112934j:image

鳥達には耳たぶが無い分、我々より頻繁に自分の頭の向きを変えて、音がする方向を確かめる。

我が家では、普段、オトンはまるで人の話を聞かないと絶賛好評中であるが、こはるはいつも物音がするたびに首をキョロキョロ、落ち着きが無い。

f:id:aufheben1007:20170117113000j:image
そんなんじゃダメだな。オトンを見習って世間の小さな雑音には耳を貸さない大きなオトコになれよ!

f:id:aufheben1007:20170117113052j:image

/ Naoking